« 春の土用 | トップページ | 森喜朗氏の会長職は‘無報酬’だが・・・ »

2017年1月19日

国際的なマナーとして

韓国の団体が釜山に在る日本総領事館前に設置した慰安婦少女像をめぐり、日本政府が領事大使の帰国しょちという強行処置をとり、撤去を要求していることで日韓関係が悪化していることはよく知られていることで、その要因は韓国側に在るというのが日本の報道ですし、日本政府もそのようにコメントを出しています。

これに対し、韓国政府や韓国報道はどういう内容を出しているのか?興味がわいて検索したら‘ワウコリア(WoW!Korea)’という韓国メディアに面白い記事を見つけました。

>韓国政府のチョ・ジュンヒョク外交部報道官は10日、定例ブリーフィングを通してこのように明かした。

「政府と該当自治体、市民団体など関連当時者らが外交空間の保護と関連した国際礼譲および慣行を考慮しながら、慰安婦問題を歴史の教訓として記憶できるように、適切な場所について知恵を集めるよう期待する」

「日韓両国政府が、2015年末に合意した慰安婦合意の趣旨と精神を尊重することが重要であり、この合意を着実に履行していくことがより重要である」

「我々(韓国)政府としても、外交空間の保護と関連する国際礼譲および慣行を考慮する必要があると見ている」

という内容で、要するに領事館や大使館の前に少女像に限らず、勝手にモニュメントその他を設置するのは「国際的にマナー違反だ」という見解のようです。

そしてさらに

報道では、京畿道(キョンギド)議会のミン・ギョンソン議員らが少女像を竹島(韓国名:独島)に設置することを計画していることについても記事にしていました。

ここでまず驚いたのは、韓国では日本の領土である竹島を勝手に韓国の天然記念物(336号)に指定されていたことですが・・・
それはともかく、この天然記念物になっている「竹島」は少女像などの人工物設置が韓国国内法で禁止されているそうで、「島に少女像を設置するのは法的に困難」という見方が在るらしいのです。

それに対しミン議員は「李明博(イ・ミョンパク)前大統領当時、”独島守護表示石(石碑)”が建てられた前例がある」として、設置活動には問題ないという考えのようです。

韓国政府も、韓国メディアも、少女像設置が理不尽な行動であることは判っている国民が多いことがこの記事から読み取れます。

日本のマスメディアは日韓関係悪化を煽るような記事ばかりではなく、こういうことも紹介すべきでしょうと思います。

|

« 春の土用 | トップページ | 森喜朗氏の会長職は‘無報酬’だが・・・ »

コメント

つぶやき古道を愛読せずして、論評することなかれ?

投稿: もうぞう | 2017年1月20日 19:14

もうぞうさんへpencil

そこまでではないと思います。恐縮してしまいますよ

投稿: 玉井人ひろた | 2017年1月21日 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/64775285

この記事へのトラックバック一覧です: 国際的なマナーとして:

« 春の土用 | トップページ | 森喜朗氏の会長職は‘無報酬’だが・・・ »