« トランプ政権の説明は・・・ | トップページ | 雪と寒波 »

2017年2月 8日

アメリカの対日貿易赤字

アメリカ商務省が2月7日発表した『2016年のモノの貿易収支(通関ベース)』によって日本に対するアメリカの貿易赤字は689億3800万ドル(約7兆7千億円)だったことが発表されました。
この赤字額は前年とほぼ同じだったが、ドイツを抜き、中国に次ぐ世界2位に達したようです。

そのほぼ9割は日本車の輸入超過だったようです。

しかし、間税もかかっていないアメ車が日本で売れない一番の理由は「魅力あるアメリカ製自動車が無い」、つまり世界一不人気の自動車しか製造できないアメリカ企業の才能の無さと努力無さです。

ただ、そんなことは棚に上げてトランプ大統領は今までのアメリカのように「アメ車を買え。できないなら武器弾薬を買え。旅客機を買え。」と迫るのでしょう。

オスプレーやステレス戦闘機の輸入量が増えそうですね。

そもそも、赤字が7兆円を超えると言いますが、日本がアメリカ政府に貸している金は200兆円とも言われます。
各州の借金をなどを含めると、アメリカが日本から借り入れている金額は「1円」を越しているという話も聞きます。

それらに比べれば7兆円は、“借金の利息”の極一部に過ぎない気がするんですがね・・・

それにしても、金額が兆を越して「京」までいくと、もうわけがわからない。

GDP比では世界一の借金大国の日本、
http://ecodb.net/ranking/imf_ggxwdg_ngdp.html

金額でも(1000兆円を超)アメリカに次いで世界で2番目が日本だとか、借金国同士で何とか折り合いを付けられないものでしょうかね。

|

« トランプ政権の説明は・・・ | トップページ | 雪と寒波 »

コメント

アメリカの大手IT企業は、入国停止措置で優秀な人材が集まらなくなると反対しているようです。トランプさんはアメリカの失業者に職を与えるためという。

アメリカには優秀な労働者がいない、ということになりますね。なんのことはない。世界中に恥をまき散らしている図です。

投稿: ましま | 2017年2月 8日 20:37

ましまさんへpencil

そう言う見方もできますね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年2月 9日 08:51

その通り、アメリカ車は魅力がありません。
アフターサービスも良くないでしょうしね。
ベンツなどは、高くても売れていますからね。

投稿: もうぞう | 2017年2月 9日 19:19

もうぞうさんへpencil

魅力ある車を製造してから言え!ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年2月10日 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/64866215

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの対日貿易赤字:

« トランプ政権の説明は・・・ | トップページ | 雪と寒波 »