« ‘貧乏くじPKO’?・・自衛隊の嘆き | トップページ | その、ダジャレ・・・ちょっとまった! »

2017年3月13日

『6C10』 はキヤノンの終り宣告

昨日のこと、愛用のキヤノンプリンターが突然に動きを停止してしまいました。

その代わりにモニターに出てきたエラーコードは『 6C10 』、と次のようなメッセージ

「電源を入れ直してみてください。
それでも回復しない場合は説明書をお読みください」

やってみましたが、回復せず、ネットで検索したら電源プラグも抜くということなど、いろいろな対処法が出てきました。

しかし、最終的には

「余計なことはせず、メーカーに問い合わせるほうが良い。
場合によって無償修理がある」

上記の体験記事を信用し、メールでさっそく問い合わせたら、今朝になって返答が送られてきました。

キヤノンからの返答メール↓

2009年から)長年、弊社の製品をご愛用くださり、誠にありがとうございます。

この度はエラーコード6C10が表示されることからご不便をおかけし申し訳ございません。
電源ボタンを押してプリンタの電源を切ってください。
 

  1. プリンタ本体からの動作音が消えたことを確認し、電源プラグを抜いてください。 
  2. 電源プラグを差し込み、電源ボタンで電源を入れてください。 

電源の入れ直しを行っても改善が見られない場合ですと、あいにく、お客様にてお試しいただける対処方法がなく修理窓口にて本体を拝見しした上での対応が必要でございます。

しかしながら、ご使用の【製品】につきましては、修理対応期間が終了しており、残念ながら修理を承ることができかねる次第でございます。
 

長年のご愛顧をいただいておりますところ、お役に立てるご案内ができず、誠に申し訳なく存じますが、何卒ご了承賜りますようお願いいたします。 

弊社では、この機会にお買い替えをご検討いただけるお客様へ【メーカー特典】をつけた新しい買替サービスをご用意しております。・・・云々

つまり、「修理不可能なので、新しいのを買ってください」ということです。

ネット上では、『6C10は製品の終了(死)を意味する』などと過激な表現も有るように、一旦回復する場合も有るがこのコードが出たら寿命と諦めるしかないとまでの記事も有りました。

ということで、キッパリと諦めてほぼ同クラスの新しプリンターを買ってきました。

今のは、さらにコンパクトになり、一番驚いたのはプリントスピードです。

こんなにプリンターも進んでいたんですね。

|

« ‘貧乏くじPKO’?・・自衛隊の嘆き | トップページ | その、ダジャレ・・・ちょっとまった! »

コメント

プリンターはよく使うので、修理がいる場合は買い換えています。いま6930を使ってます。インキ代の方が高いですよね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2017年3月14日 12:47

吉田かっちゃんへpencil

インク代は消耗品なので辛いですね。
ただ今回のは、タンク容量が多く今までのより倍以上のプリント量をこなせるらしいので、期待したいです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年3月14日 14:32

まだインクは十分手に入ったのですね。
ちょっと残念ですが、仮に修理可能だとしても修理費が結構高くなるでしょうから、致し方ないでしょう。
でもま~丁寧な返答かと。

投稿: もうぞう | 2017年3月14日 19:27

最近のパソコンもプリンターもやたらに機能が増え、かえって使いにくくなりました。
そんなに便利にならなくてもいいから、故障やフリーズをなくしてほしい。

投稿: ましま | 2017年3月14日 20:55

もうぞうさんへpencil

安いのは1万円もしない昨今ですからね。修理の方が高額である可能性が高いです。
いずれにしても修理不可能なので、替えました


ましまさんへpencil

便利機能(あまり使わない機能)が多いのは日本の製品の特長なんでしょう。
だから、日本製の携帯が「ガラパゴス携帯=ガラケイ」と言われちゃうんです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年3月15日 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/65008799

この記事へのトラックバック一覧です: 『6C10』 はキヤノンの終り宣告:

« ‘貧乏くじPKO’?・・自衛隊の嘆き | トップページ | その、ダジャレ・・・ちょっとまった! »