« 感染が確認された‘ 結核 ’ | トップページ | 50万人の戦死者が・・・ »

2017年3月31日

解除されない心

東京電力福島第1原発事故で避難指示が出ていた村や町がきょう3月31日に3町村と、年度が変る明日4月1日に1町が解除となります。(帰還困難区域を除く)

  • 3月31日⇒飯舘村、浪江町、川俣町山木屋地区
  • 4月 1日⇒富岡町

これによって、避難指示が解除にならないで残っているのは事故を起した第1原発が立地するところの「大熊町」、「双葉町」の2町だけになります。

ただ、きょう解除になった3町村を調査した復興庁などの結果では↓

「避難指示解除後に戻りたい」と答えた人の割合

  • 川俣町山木屋地区→43.9%、
  • 飯舘村        →33.5%、
  • 浪江町                →13.4%

だったようで、これからのことはまだ判らないのが実情のようです。

解除にあたって帰還者や新規居住者を増やそうと、政府や避難市町村は商業施設や交通インフラなどの整備、要望が多い病院などについては、富岡町に約24億円かけて救急病院を開設することを決めたりとか対策をとっているらしいのです。

しかし、既に避難指示が解除されている5市町村{南相馬市(原町地区)、田村市(都路町古道地区)、川内村、楢葉町、葛尾村}も住民の帰還は進んでいないのが現状です。

これまでの帰還率は‘14.5%’にとどまり、戻った住民も多くが高齢者になっているようです。

国や自治体は、一番の課題は先に記したような生活環境の整備だと位置づけているようで、避難指示を受けた市町村‘合併’という案も浮上してきています。
これはかなりの確率で、実施の可能性は高い気がします

でも、一番の問題は原発事故によって起こった放射能汚染に対する心の解除ができるかどうかでしょう。

|

« 感染が確認された‘ 結核 ’ | トップページ | 50万人の戦死者が・・・ »

コメント

難しい問題ですね。
私の寿命がある内に解決することは、不可能?
そうで無くても、田舎の方は過疎化が進んでいますからね~

投稿: もうぞう | 2017年4月 1日 19:24

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
確かに「解除」は出たものの、まだ「不安」が残っているのが問題ですね。

投稿: H.K | 2017年4月 1日 19:54

今晩は☆
そうですね~
不安は解除できませんね~
人の心の問題は・・

投稿: マコ | 2017年4月 1日 20:07

もうぞうさんへpencil

遭難です。この地域は震災とは無関係に自公減少が続いていたところなのです。根本問題は、震災だけじゃないところが難しいのです


H.Kさんへpencil

放射能だけじゃなく、不安は数多くあるのです


マコさんへpencil

「もしかして・・」というのは、消すのは難しいでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年4月 1日 22:18

あの膨大な数のフレコンバッグや、
生業の問題、どれをとっても国や東電がもっと
真剣に取り組まなければならないのに、
まだまだおざなり・・・。
「心の解除」と同時に「故郷を取り戻すために・・」
何が必要かを私たちにもできることを
考えたいです。
http://queue-pin.tea-nifty.com/

投稿: あね | 2017年4月 2日 10:31

あねさんへpencil

考えなくてはならないでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年4月 2日 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/65088450

この記事へのトラックバック一覧です: 解除されない心:

« 感染が確認された‘ 結核 ’ | トップページ | 50万人の戦死者が・・・ »