« 解除されない心 | トップページ | 新年度最初の日曜日 »

2017年4月 1日

50万人の戦死者が・・・

1994年、日本は平成6年にあたり次のようなことが起きていた年です。

  1. 細川内閣発足→羽田内閣→村山内閣発足と政権変動
  2. オーム真理教の松本サリン事件発生
  3. 日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんがスペースシャトルで宇宙へ
  4. ビートたけしさんがバイク事故で重傷

この年、アメリカではクリントン政権時代(1992-2000年)になりますが、北朝鮮との全面戦争になった場合のシュミレーションンを行ったことがあったんだそうです。

1994年5月19日、クリントン大統領がシュリガシュビリ統合参謀本部議長らから説明を受けたとする全面戦争が勃発した場合の

「開戦90日間で受ける最悪の結果」とは↓

▲5万2千人の米軍が被害を受ける
▲韓国軍は49万人の死者を出す
▲戦争費用は610億ドルを超え、最終的には1千億ドルを越す

という衝撃的なものを想定したものだったそうです。

加えて、当時の駐韓アメリカ軍のラック司令官にいたっては↓

南北間の隣接性と大都市戦争の特殊性からしてアメリカ人8万~10万人を含め、民間人から100万人の死者が出る

という想定を大統領に報告したそうです。

もちろん、現在は武器の種類や性能などが違いますので、これより多くなるか少なくなるかは不明ですが、かなり近い数値にはなるのでしょう。

そして、もし朝鮮戦争が再開した場合の日本への影響として考えられているのは大量の難民が入国してくる可能性です。

その数は‘20万人’という予測が出ているようです。

震災での避難者が1万人を越しただけで対処しきれなかった現実を見てきた日本で、20万人も来られたら日本政府は大混乱でしょう。

こんなことも解からない、解かっていても気にしない指導者がいる国民は最も不幸ですね。

|

« 解除されない心 | トップページ | 新年度最初の日曜日 »

コメント

(日本でも)そういったシュミレーションをするのが、本当の政治です。稲田さんやってみたら……

投稿: ましま | 2017年4月 2日 10:32

ましまさんへpencil

もしかすると、日本ではすでに作成されているのかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2017年4月 2日 17:25

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
「50万人の戦死者」・・・、考えるだけでも、背筋が氷りそうな数字ですね。

投稿: H.K | 2017年4月 2日 21:10

H.Kさんへpencil

ほんとですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年4月 2日 21:38

それでも戦争は無くならない!!
なんとも不思議であります。
一部でしょうけど、儲かる人や国がいるのでしょうね~

投稿: もうぞう | 2017年4月 3日 18:03

もうぞうさんへpencil

仰る通り、儲かる人も居るんですよね。それも巨額の儲け

投稿: 玉井人ひろた | 2017年4月 3日 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/65084796

この記事へのトラックバック一覧です: 50万人の戦死者が・・・:

« 解除されない心 | トップページ | 新年度最初の日曜日 »