« 新聞統制 | トップページ | 理解するが、承認とは言えない »

2017年4月 9日

アメリカへの和牛肉輸出

アメリカ産などの輸入牛肉はどこのスーパーでも見かける当たり前の風景になりました。なんといってもその安さが魅力で、輸入量は増加の一途じゃないでしょうか。

それでも私にとって牛肉は高いので買いませんがね。

それはともかく、低下価格の輸入牛肉に、価格などの面で押される国内産牛肉も実は輸出されています。

一番の輸出先は、なんとアメリカなんです。驚いたことに、その和牛肉の輸出量も数年ほど前から増加の一途なんだそうです。

当然、アメリカでは日本からの輸入牛肉に関して関税がかけているのですが、それには特例が設けられています。

  • 低関税輸入枠
    年間総輸入量が200トンまでは4.4%の低い関税とする。

    200トンを越した場合は関税率は‘26.4%’になる。

昨年の2016年は、ギリギリ200トンで収まったようなのですが、和牛の需要は伸びるばかりで、今年は4月3日現段階で83トンに達し、このままだと年末には244トンとなる予想がされています。

つまり、このままでいくと9月ごろからアメリカ国内での和牛の販売価格は、悪くすると倍以上となり、他の国の牛肉との販売競争に負けてしまうことになるとして、関係者や期間は対応に苦慮しているそうです。

さらに、今度の大統領は「アメリカファースト」を掲げて当選したトランプ氏ですから、200トンまでの低関税輸入枠そのものを無くしてしまう可能性も考えられます。

何を言おうが、やはりアメリカの存在は日本に影響が有ります。

アメリカファーストからアメリカファシズムへ・・・いやいや、考え過ぎか?

|

« 新聞統制 | トップページ | 理解するが、承認とは言えない »

コメント

こんばんわ。
「アメリカ牛」ですか・・・。
個人的に輸出は反対ですね。
万が一、「農薬系」が含まれているならば、食したくはないですね。tauruspout

投稿: H.K | 2017年4月 9日 20:57

H.Kさんへpencil

ちょっとコメント内容が理解できない私です

投稿: 玉井人ひろた | 2017年4月 9日 21:05

私は南の方育ちなので、肉と言うと豚肉だけでした。

投稿: 吉田かっちゃん | 2017年4月10日 11:06

吉田かっちゃんへpencil

私はと東北なのでどうしても鶏肉またはクジラ肉でした

投稿: 玉井人ひろた | 2017年4月10日 11:16

新潟県は肉と言えば豚肉です。
それでも近年、牛肉の消費が増えているはずです。

昨今の日本食ブームで、和牛も人気があるのでしょうね。
コメも人気のようですし。

投稿: もうぞう | 2017年4月10日 18:07

もうぞうさんへpencil

そのようですね。アメリカの日本化が進んでいる証しかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2017年4月11日 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/65128098

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカへの和牛肉輸出:

« 新聞統制 | トップページ | 理解するが、承認とは言えない »