« ‘和紙’で作られた‘鯉のぼり’ | トップページ | まだまだ 鎮火せず »

2017年5月 8日

日の丸= 日章旗 ≒ 旭日旗=The risingu sun flag

菅義偉官房長官はきょう(8日)の記者会見において、韓国・水原でのACLサッカー試合でJ1川崎のサポーターが‘旭日旗’を掲げ、アジア・サッカー連盟(AFC)が川崎への「無観客試合処分」を発表されました。

韓国国内では、旭日旗を‘日本の軍国主義の象徴’とする見方が根強く今回の処分となったのですが、これについて菅義偉官房長官の発表はこうです。

  • 「旭日旗は自衛隊旗、そして漁師の大漁旗などとして日本国内で現在も一般的に使用されているものであり、法令上も使用実態も国旗すなわち日章旗とは異なるものである(のになぜ処分?)」

という趣旨の発言を行い、 加えて「Jリーグ、日本サッカー協会と緊密に連携を取り、今後の対応を注視していきたい」と述べたようです。

確かに、海上自衛隊の護衛艦には旭日旗を掲げるのが常識で、国際的にも認められているものです。
それが、サッカーの試合に限り問題視されることは疑問であることは間違いない話です。

日本の国旗は「日の丸」と言われますが、それは通称で正確には「日章旗」と言います。

ところが、日本の国旗を英語にすると「The risingu sun flag」になるのですが、これを直訳すると「朝日の旗」または「ご来光旗」ですから「旭日旗」になるのです。

何とも面白い話ですが、国際的には旭日旗が通常の日本国旗の呼称になっているわけです。

そこから考えても菅官房長官の意味深のコメントはうなずけてしまう私です。ただし、その是非は難しい判断ですね

|

« ‘和紙’で作られた‘鯉のぼり’ | トップページ | まだまだ 鎮火せず »

コメント

調べた訳ではないがもうひとつ旧「連隊旗」というのが「旭日」ですね。これは天皇から各連隊に下賜される。

前線に派遣されても持っていくから、最前線で戦火に焼かれ、まわりの金縁モールだけのものもある。これをその連隊の誇りとしました。

まさに天皇制軍国主義の象徴ですが、韓国のサッカーファンがそれを知っているとも思えませんね。(*^-^)

投稿: ましま | 2017年5月 9日 07:51

ましまさんへpencil

いわゆる「軍旗」というのですが、太陽の位置が真ん中というだけでデザインは「旭日旗」で、自衛隊は今でも採用しているはずです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年5月 9日 17:08

ま~反論する(反論できる)ときは、反論しないと、なめられますからね。
韓国大統領選も気になりますが・・・

投稿: もうぞう | 2017年5月 9日 19:18

もうぞうさんへpencil

言うべきことは言わないと、外交はなめられますね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年5月 9日 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/65253078

この記事へのトラックバック一覧です: 日の丸= 日章旗 ≒ 旭日旗=The risingu sun flag:

« ‘和紙’で作られた‘鯉のぼり’ | トップページ | まだまだ 鎮火せず »