« 100日ルールの結果 | トップページ | ロタウイルスが流行中 »

2017年5月 1日

金 正恩は‘クッキー’

アメリカのトランプ大統領がテレビ番組のインタビューで北朝鮮の最高指導者である「金 正恩(キム・ジョンウン)」について、MCに聞かれて答えて言った「“クッキー”」という表現を使ったことが、ちょっとした話題ですね。
(正確には「スモールクッキー」という言い方をしている)

クッキーは、アメリカでは一般的なお菓子ですが、別の意味があることを今回の事で知りました。

<クッキーを人物に対し蔑称とする場合の米語の意味>

  1. 奴(やつ)
  2. やっこさん
  3. かわいこちゃん
  4. 野郎(やろう)
  5. 兄ちゃん(にいちゃん・あんちゃん)

NHKは「奴」と和訳しましたが、本来はかなり小馬鹿にした意味が含まれているようですね。

こういう言葉づかいはアメリカですね。日本で総理大臣などがこんな言葉を使ったならマスメディアを中心に野党は大騒ぎでしょうね。

今回の事で知ったのですが、「オレオ・クッキー」という日本でもよく知られたものも、アメリカでは使い方によっては“白人のように振る舞う黒人”を指していう蔑称になるようです。

けっこう、アメリカの言葉にも危ない隠語があるんですね

ちなみに、日本などの東洋人に対する蔑称に、体型から発生した「ペンギン」という蔑称が存在するのは知っていました。

|

« 100日ルールの結果 | トップページ | ロタウイルスが流行中 »

コメント

アメリカはブラックユーモアやブラックジョークをよく使いますからね。
日本人は真面目すぎるのか?親父ギャグ止まり?

投稿: もうぞう | 2017年5月 2日 19:02

もうぞうさんへpencil

これはジョークではなく、チキン(弱虫)などと同じく「隠語」だと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2017年5月 2日 19:43

私はね、クッキーはこの場合
「かわいこちゃん」ては意味で使っていると
思いますよ。
だっていくらあがいたってアメリカには
かないっこないことがわかっていて
猛動・盲動しているわけだから。北朝鮮が
吠えれば吠えるだけ、日本も南朝鮮も
それだけ、アメリカの武器を買ってくれるから
可愛いやつなんです。

投稿: あね | 2017年5月 3日 16:07

あねさんへpencil

「若造」も当てはまるかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2017年5月 3日 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/65221726

この記事へのトラックバック一覧です: 金 正恩は‘クッキー’:

« 100日ルールの結果 | トップページ | ロタウイルスが流行中 »