« ダメおやじ VS オニババー | トップページ | 藤井四段の29連勝・・・臨時ニュースまで »

2017年6月26日

‘勘違い’演説

25日の日曜日、東京では都議選の応援だか?自分の党の宣伝だか?解かり難い各政党の‘大物政治家’という方々が候補のために演説する姿がテレビで報道されていました。

代表や党の幹部になるような方々といのは、自己アピールの塊のような政治家の中でも、最も自己顕示欲が強い人々だと思います。

民進党の蓮舫代表、そして共産党の志位委員長の演説は、あからさまな安倍政権の批判と言う‘都議選候補を無視して’あからさまな国政演説。

大阪維新の会代表の松井大阪府知事は、やる気が有るのか無いのか?わたしにはよく判らない態度の、いつも演説。

公明党の山口代表は、自民との連立を無視して、当選しやすい風に乗ろうとするような、軽薄な演説。

みんな“勘違い野郎”の自己PR演説”にしか見えないのは私だけじゃないと思います。

自民党は‘候補者に応援演説を嫌われた安倍総理’に代わって、菅官房長官が、自民党候補者の応援演説になった(?)ようですが、その内容は「小池批判」に主でとても理論的な印象を受けない「印象操作」でしたね。

そして結局は、国政問題の弁明演説という、都議選無視の与党演説になっていました。

ところで、「築地・豊洲移転」問題で菅官房長官の小池批判の演説が気になったのです。

たぶん?たぶん聞き違いだと思うのですが・・・

菅官房長官は「築地」のことを「つきじ」ではなく、「 “ちく”じ 」と言っていたように、私には聞こえたのですが、空耳でしょうか?

私にはどうしてもそう聞こえたのです。

記者会見での菅官房長官の‘天敵’として現在注目されている東京新聞(社会部)の「望月衣塑子(いそこ) 記者」にまた追及してもらうしかないのでしょうか(

望月記者は、そんな重箱の隅のようなことは追及しないですね。

|

« ダメおやじ VS オニババー | トップページ | 藤井四段の29連勝・・・臨時ニュースまで »

コメント

でんでん首相の代理なら言いかねませんね。応援された人も困っているでしょう。

投稿: ましま | 2017年6月27日 07:20

ましまさんへ

「でんでん」は、大恥でしたね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年6月27日 08:39

都議選は衆議院選挙の前哨戦とか公然と言われていますからね~
それと東京地方のことだけより、国の話題の方が誰でも知っているわけですし。
でもま~
たしかにおかしな話ですよね。

投稿: もうぞう | 2017年6月28日 19:26

もうぞうさんへ

政党のトップと言う方々は、どこの地方選応援に来ても、話す内容は同じではありますがね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年6月29日 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ‘勘違い’演説:

« ダメおやじ VS オニババー | トップページ | 藤井四段の29連勝・・・臨時ニュースまで »