« ガーデン・ハックルベリーの実が・・・ | トップページ | 役場職員が飲酒運転 »

2017年8月25日

シッポ切りで・・・済むのか?

‘国有地の異常値引き売買’の問題から‘助成金詐欺’にすり替わった「森友学園疑惑」ですが、その問題の証拠書類を全て無いことにしたりして安倍首相(夫人)を守り(?)、理財局長から国税庁長官に栄転した(保護された)佐川宣寿氏に対し、市民団体から辞任を要求する署名が財務省と国税庁に提出されました。

21日に署名を提出したのは、東京大学の醍醐聰だいごさとし)名誉教授を中心とする市民団体で、その数1万人以上の署名(10706筆)に上っています。

なんと、その署名者の中には現役の税務署職員まで署名しているということが注目されています。

税務署は7月に人事異動があるため、本格的に税務調査が始まるのは9月からになるそうで、このままでは税務署員が納税者から不満をぶつけられるのは確実だと考えているらしく、「一日も早く辞めてもらわないと現場は大混乱になる」と税務職員は訴えているようです。

醍醐名誉教授が国税庁の職員に佐川氏が記者会見を開かない理由を聞いたところ、帰ってきた答えは 『 諸般の事情 』 というものだったそうです。

この国税庁の返答を聞き、醍醐名誉教授がコメントしたことばに思わず「座布団を一枚」と言いたくなりました。

「我々納税者が、税務調査で「諸般の事情で・・・」という言い訳が許されるはずがない。」

実は、佐川氏は出身地である福島県のいわき市の「いわき応援大使」を務めているらしいのですが、それを含めて辞任に追い込まれる可能性がありそうですが、
もしそうなっても、それもやはり‘トカゲのしっぽ切り’になるんじゃないでしょうかね

|

« ガーデン・ハックルベリーの実が・・・ | トップページ | 役場職員が飲酒運転 »

コメント

森、加計、トカゲのしっぽ切りで許されるはずがない。
「もうバラエティもあまり放送しなくなったし、
しっぽ切りでなんとかなるさ。
ほとぼりの覚めるのを待とう。
大衆はすぐに忘れるさ、その間北朝鮮問題を
がんがんぶっ放して、防衛予算を
ガンガン獲得しとこう、」
と良からぬ面々は思っているにちがいありません。

投稿: あね | 2017年8月26日 10:01

あねさんへ

“自然災害”とでも思っているんでしょうかね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年8月26日 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シッポ切りで・・・済むのか?:

« ガーデン・ハックルベリーの実が・・・ | トップページ | 役場職員が飲酒運転 »