« 待機電力のオフは節電になるか? | トップページ | 室内の湿度=75% »

2017年8月18日

戦争体験者のつぶやき

私の母親は戦前生まれ、今で言うと中学3年生の年齢で終戦を迎えた人です。
ですから、戦争の記憶はしっかりと頭に焼き付いています。

その母が、お盆に叔父の家(母の実家)に行って世間話をしているときに、気になることを話したのです。

「そろそろ、(日本の国は)戦争したぐなってんだべ?太平洋戦争んどぎもそうだった、ちょうど前の戦争 知ってる人ら死んで1人二人になったころ戦争始ったもんな」

(※、そろそろ、戦争をしたくなったんだろう。太平洋戦争が始まった時も、前の戦争(日清戦争、日露戦争など)を体験した人たちが高齢になって他界し数少なくなったときに太平洋戦争が始まったから

戦争の悲惨さを実体験した人が少なくなっている今、北朝鮮やテロよりも、日本国内に「正当な理由があれば戦争はやむなし」という気風が蔓延することこそが、最も恐ろしいことなのではないでしょうかね。

暗躍しているだろう武器商人や武器輸出大国、そして工作員の仕掛けに、日本政府や隣接するアジア各国はのらないことを切に願い祈ります。

|

« 待機電力のオフは節電になるか? | トップページ | 室内の湿度=75% »

コメント

今晩は☆彡
私もともに祈ります。

投稿: マコ | 2017年8月18日 21:53

マコさんへpencil

祈りましょう

投稿: 玉井人ひろた | 2017年8月19日 07:56

貴重な証言です。私のブログにも書きましたが、「悲惨な」体験談だけでは戦争を防げないということを最近は切実に感じます。

投稿: ましま | 2017年8月19日 08:52

ましまさんへpencil

悲惨な体験談と言うのは、それを知らない人によっては‘自慢話’に感じる者もいて、逆効果になる場合もあるように見受けられます

投稿: 玉井人ひろた | 2017年8月19日 09:57

70年も戦争がないとそんな機運も出てくるのでしょうかね~
戦後も戦後ですが、ベトナム戦争の影響なのか?反戦歌が流行りましたけどね。
テロ・反戦の歌や劇などは、どこに行ってしまったのか?

投稿: もうぞう | 2017年8月20日 17:19

もうぞうさんへpencil

ベトナム戦争時の反戦運動は凄かったですよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年8月20日 19:22

北朝鮮やテロ事件を見てると戦争は怖いですね。いくら反対しても防ぎようがないです。だから対話が必要なのでしょうか。

投稿: 吉田かっちゃん | 2017年8月21日 15:36

吉田かっちゃんへpencil

国の指導者同士の言葉と心が通じるといいです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年8月21日 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/65679989

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争体験者のつぶやき:

« 待機電力のオフは節電になるか? | トップページ | 室内の湿度=75% »