« 領収書・・? 領収証・・? | トップページ | 2017年流行語大賞候補の発表 »

2017年11月 8日

座間市の殺人事件の被害者の二次被害

神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、被害者の1人が福島県内県北地区の県立高校に通う高校生であることまでは報道されています。

しかし、もうすでに福島県内の地元新聞紙面には市町村名が報道されていますし、その高校までが特定されています。

その高校はわが村に隣接する市であり、私の従兄弟もそこの卒業生でもありますので、よく知った高校です。

現在、高校にはマスコミが殺到し、大変な状態になっているようです。

単なる事件では済まない、被害者と言うのはこんなところからも被害を被るのかと、複雑な心境です。

|

« 領収書・・? 領収証・・? | トップページ | 2017年流行語大賞候補の発表 »

コメント

今回の事件でも被害者の顔写真が、公表されないのかと思いましたが、そうでも無いようですね。

投稿: もうぞう | 2017年11月10日 07:19

もうぞうさんへ

「被害者にはプライバシーが無い」と、かなり前からいwられているんですが、こうなるんですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年11月10日 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 座間市の殺人事件の被害者の二次被害:

« 領収書・・? 領収証・・? | トップページ | 2017年流行語大賞候補の発表 »