« 平成の“35年”?! | トップページ | 蕎麦じゃないのに‘焼きそば’とはこれいかに? »

2017年12月 3日 (日)

ドライブレコーダーが逆走防止

その重要性が急激に強まっているドライブレコーダーですが、オートバックスでは新機能が付いたドライブレコーダー「HDR-75GA」を今月から発売を開始したようです。

その新たな機能とは「逆走予防」の機能です。

報道によれば、そのドライブレコーダーの機能とは↓

  • GPSでクルマの走行を監視し、逆走を画面と音声で警告
  • 体には全国2500か所以上、約1万5000ポイントのインターチェンジ(IC)やジャンクション(JCT)、サービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)などが登録されており、出入口で誤って進入しないように登録ポイントへ接近するとモニター画面に表示し音声で警告
  • 事故多発地点(約1700か所)やヒヤリハット地点(約150か所)に近づいた時にも警告

価格は2万7999円(税別)と、カーナビと比べれば高くないのも魅力のようです。

近い将来、カーナビとドライブレコーダーは一体型になって、標準装備になるんでしょうが、早くなってほしいものです。

そして、標準じゃない旧型などの車への装着が無料になったら、ありがたい話です。

|

« 平成の“35年”?! | トップページ | 蕎麦じゃないのに‘焼きそば’とはこれいかに? »

コメント

そうですか?それは便利ですね。
ナビやドラレコ・バックモニター等は、どんどん進化しますから。
ついには、自動運転も近いでしょうね。

投稿: もうぞう | 2017年12月 3日 (日) 18:46

こんばんわ。
こんな機械があれば、本当に便利になりますね。

投稿: H.K | 2017年12月 3日 (日) 20:45

もうぞうさんへ

便利でしかも安全になるなら、これに越したことは無いです


H.Kさんへ

便利ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月 3日 (日) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライブレコーダーが逆走防止:

« 平成の“35年”?! | トップページ | 蕎麦じゃないのに‘焼きそば’とはこれいかに? »