« 2017年4月9日 - 2017年4月15日 | トップページ | 2017年4月23日 - 2017年4月29日 »

2017年4月16日 - 2017年4月22日の4件の記事

2017年4月19日

Jヴィレッジ

ついに始まったサッカー施設Jヴィレッジ(楢葉町、広野町)の原状回復工事、来年の平成30年(2018)の夏に一部再開に向けてピッチに天然芝を張る作業が始まったようです。

今年の9月中旬ごろまでに天然芝ピッチ8面のうち5面に芝が張られる計画で、やっとサッカー施設の本来の姿を取り戻すようになります。

現在、J3の福島ユナイテッドは初めて首位を維持しています。

J2昇格とJヴィレッジ再開が同時に叶ったら、わたしにとって本当の意味で復興を感じる出来事です。

そしたら、震災後は一度も行っていない福島県の太平洋側=浜通りに、行ってみようかという思いに駆られるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月18日

イノベーションとR&D・・・中進国?!

報道の中にまたもや、よく解らない言葉を発見しました。「イノベーション」、「R&D」、そして「中進国」というのが、それです。

これらの言葉は韓国や韓国経済が抱える問題についての記事で使われていたのです。

経済界の考え方としての先進国の定義は、一般的に1人あたりGDPが3万ドルを超えると先進国とされるんだそうです。
そして、GDPは2万ドルを超えるが3万ドルを超えるまでには至っていない国家を『中進国』と呼んでいるようなのです。

つまりは、後進国ではないが先進国とまではいかない‘中’ということでしょう。誰の造語でしょうかね(?)

さてその記事によると、中進国は3万ドルという経済の壁を越えるのが最大の困難だというのです。
国際競争に強くなりGDPが3万ドルに近づくと、こんどは為替や国内労働コストが高くなって、それによって商品価格も値上がりし、売れなくなって国際競争力を失いまた3万ドル越えが遠のくという動きを繰り返すらしく、これが先進国入り前に経験する「中進国のジレンマ」だそうです。

まさにそのジレンマ真っ只中なのが韓国だというのです。

続きを読む "イノベーションとR&D・・・中進国?!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月17日

白ナンバーの軽自動車

第1回大会は1987年といいますから、日本では元号が平成に変る寸前の昭和62年、そこから4年ごとに開催されてきたラグビーワールドカップ、それがついにアジアとして初になる「第9回ラグビーワールドカップ」が日本で開催されます。

昨年は日本代表の五郎丸さんの活躍や、そのときのルーティーンは流行語になりましたが、ワールドカップ日本開催は、正直言って盛り上がっているとは言えません。

そこで、大会を盛り上げるため「公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会」を中心に(資金調達も含め)いろいろな取り組みがなされているようです。

その取り組みで、話題になっているのが国土交通省とマッチアップしての自動車ナンバープレートです。

続きを読む "白ナンバーの軽自動車"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月16日

猪苗代湖のゴミ

4月15日(土)、福島県、猪苗代町、福島県産業廃棄物協会の主催による『猪苗代湖クリーンアクション2017』が猪苗代湖に面する天神浜、青浜、松橋浜、小黒川河口で開かれ、県内外の24団体、総勢約360人のボランティアが猪苗代湖々畔のごみを拾い集めたそうです。

この活動は猪苗代湖の水が日本の綺麗な湖水トップテンから転落し一時期ワースト湖水になったことをきっかけに、綺麗な湖水を取り戻そうと平成26年(2014)度から毎年実施しているものです。

ただ、このゴミ拾いは水を綺麗にすることには直接的なものではなく、綺麗な湖水を守ろうという一種の啓発とPRの活動です。

湖水を汚したのは、湖畔の植物の生態が間違った行政の環境活動が要因であることは報道で知る人ぞ知る事実です。

これは、行政(役人)の考えることはどこでも同じだという証しでしょう。

国民は、その本質を見る手段を持つことが大事な世の中になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年4月9日 - 2017年4月15日 | トップページ | 2017年4月23日 - 2017年4月29日 »