« 2017年5月28日 - 2017年6月3日 | トップページ | 2017年6月11日 - 2017年6月17日 »

2017年6月4日 - 2017年6月10日の7件の記事

2017年6月10日

ヤバイ・・・危機一髪

田舎というのは、いろいろな組織が存在し、組織ごとに集会や役員などの会合があります。
ただその会合も務めている人が多いため、週末や日曜の夜になることが常です。致し方ないことです。

さて、わたしもその役員を今は三つ務めていまして、その一つの役員の打ち合わせがありました。
打ち合わせは簡単で短時間で終了しのため午後7時30分過ぎには(歩いて)帰宅となりました。

そして、わが家のところまで来た時でした。前にある竹林から「バキ!・・バキッ!」と何者かが竹を踏み折る音がしたので、イノシシかもしれないと、まずは懐中電灯で照らしましたが、何も反応が無し。

こんどは自宅から鳥獣脅し用のピストルを持ってきて、竹林の傍でバン!と一発撃ちましたが、また何の反応音も無いので、さらに バン、バン!と二連発で撃ちました。

と、その時です。

直ぐ傍から「ウオオ!」という、どすの利いた恐ろしい鳴き声が発せられたのです。

イノシシの声ではないと直感した途端、「。威嚇の鳴き声。ヤバい」という思いに駆られ薄闇に恐怖心が噴出。

それからは一目散に家の中に戻りましたが、追ってくる様子は無く、助かりました。

ほんの10mぐらいのところからの声でしたので、ほんとうに危機一髪だった気がしました。

交通量が無い田舎の夜は、危ない、危ない(coldsweats02

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年6月 9日

中東は、内戦、テロ、そして伝染病

6月7日(水)に行われたキリンチャレンジカップ2017の『 日本 × シリア 』の試合は、サッカーワールドカップ最終予選に向けての日本代表の試験・壮行試合になるものでした。

その結果、日本代表は‘1対1’の引き分けになりましたが、「シリア難民」で世界的に知られているようにシリアは内戦で国内でサッカーの試合は不可能のため、選手たちは全員国外でサッカーを行っているものばかりです。

今回のワールドカップ予選でもシリアの選手はホームゲーム試合でも他国のサッカー場を借りて行っています。

ですから、選手たちの祖国・国民への思いは尋常では無く、日本代表を圧倒する迫力と、鬼気迫るものが感じられました。

その同じ中東のアラビア半島南端に在る「イエメン」でも内戦が続いているのですが、WHO発表によるとそのイエメンではコレラ感染が疑われる人が10万1800人以上に達して、死者も800人に上るというのです。

イエメンでは長引く内戦で医療施設の大半が荒廃していて、薬や食料品も不足状態、国連では「このままでいくと感染者が30万人に達する恐れがあると警告を発したようです。

アジア大陸の極西のこの緊急事態なのに・・・、日本を含め世界の先進各国は「自国ファースト、自分の政党ファースト」でトップが争っている現状です。

その考え方を何とかしないとテロ対策もなにもあったもんじゃないと思いますが、“政治家の大先生方”は考えを改めることはしないのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 8日

公文書保存期間の‘起算日’とは・・・

「記録は残っていません」。

テレビではもう話題にもしなくなりましたが、大阪市の学校法人「森友学園」が大阪府豊中市の国有地を安価で取得した問題で、土地を管理する財務省近畿財務局が学園側との2015年9月の交渉記録を廃棄していたというような、公文書管理の保存期間のことで国会の野党質問で興味ある内容が有りました。

公文書と言うのは、その‘内容に応じ’担当部課の責任者は保存期間を1年、3年、5年、10年、30年、そして1年未満の中から選択して決めているんだそうですが、其の起算日と言うのは明確に定められているんだそうです。

  • 公文書の保存の期間は、翌年度の4月1日を起算日とする

保存期間1年未満の文書は、例外的に管理簿に載せる必要がなく、担当部課の判断で捨てることができることになっているようです。

例えば2016年6月作製で1年保存の公文書だと、2017年4月~2018年3月まで保存されることになります。

つまり、1年未満の公文書でも、最低で翌年の3月末までは保存されていることになるようです。

それらが「無い。破棄した」というのは法律違反になるわけですから、「意図して破棄した(隠した)」というしかないのです。

問題は、そういう違法行為を取り締まる第三機関が日本には無いということでしょう。

ただ、そういう機関があってもアメリカのFBIようになってしまう場合もあるんでしょう。政界は伏魔殿であります

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月 7日

メモ

最近、やるようになったことがあります。

それは‘メモ’です。

最近、思いついたことや、早急の仕事、不足している日常の消耗品、その日に気が付いて明日以降に優先的にやらなくちゃならないこと、などをメモするようになりました。

でないと、あくる日の朝が来ると別の事が目に入り忘れちゃんですよ。

ところがまた、夕方になると「あ!そうだった」と思い出すことを繰り返すわけです。

これではいけないと、メモをするようになりました。認知症ではないと思いますが、困ったものです。(coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年6月 6日

セキュリティーソフトのレポート

他のも同じなのでしょうが、わたしのパソコンに入れているセキュリティーソフトは月に1度、その月の脅威のあるアクセスがあったかなどのレポートを出してきます。

先月、そのレポートを確認したら・・・

「ランサムウェア」・・・・0件

という項目が追加されていました。

このソフトが問題になったとき、直ぐに対応したことはこのソフトの会社からのメールで知っていましたが、あらためて対応していたことの表示を見るとホッとするです。

その一方で、「ランサムウェア」が身近な脅威であることを改めて感じるものです。

油断はできないのがこの手のソフトでもありますからね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年6月 5日

室屋!・・室屋!・・室屋!

レッドブルエアレースという小型機を使った競技レースが有ります。
http://www.redbullairrace.com/ja_JP

福島県では、このレースが大きく報道されます。なぜなら、日本人でたった一人参加している室屋選手が福島県在住だからです。

先日千葉大会で昨年に続き優勝し、現在世界順位が1位にあり次回のレースで上位に入れば初の「総合優勝」=世界一の栄誉を得ることになります。

世界一、なってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 4日

「貯金」と「預金」の違いは・・

タイトルのようなことを突然に問われたら、たぶんこう答えることが一般的でしょう

「預貯金と言うのだから、同じことじゃないの?」

↑ですよね。

そしたら、広辞苑には、その違いが記されていました。

貯金(ちょきん)』

  • 金銭をたくわえること。
  • 特に、ゆうびん局に金銭を預けること。
  • または、その金銭。

預金(よきん)』

  • 金銭を銀行などの金融機関に預けること。
  • また、金銭。当座預金、普通預金、定期預金などの別がある。

つまり、郵便局では「貯金」で、それ以外の金融機関では「預金」という違いのようです。

そう言われて確かめたら・・・郵便局の通帳の記載では‘貯金’、銀行の通帳では‘預金’という名称が記載されていました。

さて、JA(農協)の通帳を確認したら、JPと同じく「普通‘貯金’」となっていました。

JAとJPの共通点は、金融業だけをやっているわけでは無く、業務内容が多岐に渡っているということでしょう。
だから、同じ言い方なのですかね?

この違いの理由は、所轄する官庁の違いなのかもしれませんね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2017年5月28日 - 2017年6月3日 | トップページ | 2017年6月11日 - 2017年6月17日 »