« 2017年7月9日 - 2017年7月15日 | トップページ | 2017年7月23日 - 2017年7月29日 »

2017年7月16日 - 2017年7月22日の7件の記事

2017年7月22日

プリンターのインク

先週、プリンターのインクカートリッジの内の一色の中身が無くなりました。無くなったのは文書用に使う黒インクです(カラープリント用の黒は別に有るタイプ)

けっこうな数の文書を作ったから、減りが早かったんだなぁと思ったのですが、しかし改めて考えると、プリンターを買い替えたのが3月中旬、つまり3か月半ぐらいで無くなったことになるのです。

わたしは以前からキヤノン愛好者で、現在ので4台めになりますが、これほど早くインクが無くなった覚えがありません。特にタンク容量が多きい文書用黒はなおさらで、最低でも半年以上は十分にもっていました。

どうも腑に落ちなくて、空になったインクカートリッジをしばらく見つめていると・・・・、インクの色番号の下に文字を発見しました。

続きを読む "プリンターのインク"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年7月21日

エスカレーターでの歩行禁止

相次ぐエスカレーターでの事故を受け、2009年(平成21年)から『みんなで手すりにつかまろう』というキャンペーンが全国の主要駅や空港、商業施設などで行われてきています。

このキャンペーンの最終的な狙いは↓です。

<エスカレーターでの「歩行禁止」の周知徹底>

しかし、東京・大阪など都市部での片側開け利用というのは長い習慣で、改められることは無く、未だにキャンペーン効果は無しです。(※私の地域には無い習慣)

そのため、7月21日からさらに強化されたキャンペーンが行われているそうですが、なんといっても啓蒙活動に過ぎず、法的な刑罰も無い状態で周知徹底するはずは無く、また大きな事故が起るのでしょう。

法規が在っても守られないために起る交通事故のように、やはり当事者にならないと(痛い目に遭わないと)人はダメのようです。

まずは、啓蒙じゃなく(罰則有の)法律が必要でしょう。受動喫煙の法と同時に早期成立を望みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月20日

自動車が・・・、飛行機が飛べない?!

温暖化対策として、最初に国際協議によって1997年に採択されたのが「京都議定書」でした。そして、その「京都議定書」の約束期間が2020年に終了する事を受け、2015年12月にパリで開催された第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)で採択され、2016年11月に発効したものが、「パリ協定」です。

これは2020年以降の地球温暖化対策をまとめたポスト「京都議定書」という枠組みで作られた国際協定ですが、どちらにしても(二酸化炭素排出量2位の)アメリカは参加していません。

特に、パリ議定書については、トランプ大統領が「地球温暖化はと言う話はでっち上げだ」として離脱するということになりました。

正直言うと、トランプ大統領の話しには半分だけ賛同しています。

地球温暖化が二酸化炭素排出増加だという科学者が多いですが、考古学者によれば「地球温暖化は4000~5000年周期で起こっている」と言います。わたしは、その地球の歴史の方を信じるからです。

続きを読む "自動車が・・・、飛行機が飛べない?!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月19日

きょうから土用

きょうから土用ですね。

年に4回巡ってくる土用ですが、夏の土用は少し長くなるのが慣例で、今年は7月19日~8月6の節分までの‘19日間‘です。

日本には春夏秋冬の他に四季には入らない土用と言うのが存在しています。つまり、日本には‘季節が五つある’といえましょうか。

土用とは、季節の変わり目の準備期間、つまり高速道路などでICから本線に入る場合の‘加速車線’みたいなものです。

この時期に、気候変動に体を慣らすという先人の知恵でしょうね。ですから、昔は土用の終わりに「お節料理」を食べたそうです。

日本の自然観(情緒・風情)、もっと見直すべきでしょう。

我が家の周りではきょう、初夏を告げるヒグラシの声が‘やかましく’響き出しましたが、とんでもなく暑い初夏です

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年7月18日

約一月ぶり

(6月21日から)約一月ぶりのまとまった雨が降りました。

ときにかなり強い、豪雨のような叩きつける雨脚になったので、畑の土が流されるかとも思いましたが、カラカラに乾いた畑土はスポンジのように雨を吸収したようで、流れもせず助かりました。

ただ、きょうの午後には蒸し暑さが戻ってきましたし、明日からは猛暑と蒸し暑さで、畑の作物には一気に疫病が蔓延する可能性が高くなりますが、とりあえず水分は補給されましたことは良かったです。

これで梅雨明けになる気配ですが、また一月も雨が無い状態がやってくるのは願い下げです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年7月17日

案の定

日本語には「案の定」という言葉があります。

「予想通り」という意味ですが、どちらかと言うとその予想が悪い場合に使うことが常ですね。きょうの天気がそれでした。

昨夜の雨も少なく、「明日には乾いてしまうのだろう」と予測した通り、きょうも猛暑の晴れとなり、昨夜の雨跡は跡形も無く蒸発してしまいました。

せめて、夜中に1時間以上降ってもらう日が、2日連続で欲しいものです。

重ねて言いますが、洪水被害の地域の方には申し訳ないことです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年7月16日

やっと雨

夜中になって、やっと雨が降りだしました。

ほんの30分ほどでしたが、息継ぎ程度にはなったかもしれません。

九州や、日本海側で水害に遭われている方たちには申し訳ないですが、この程度の雨では明日には乾いてしまうでしょう。

キュウリの葉、水不足でヘロヘロです。生姜も冥加も、出てきません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年7月9日 - 2017年7月15日 | トップページ | 2017年7月23日 - 2017年7月29日 »