« 2017年7月30日 - 2017年8月5日 | トップページ | 2017年8月13日 - 2017年8月19日 »

2017年8月6日 - 2017年8月12日の7件の記事

2017年8月12日

「君が代」と「パソコン」

明治26年(1893)のきょう8月12日、文部省が「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」という訓令を布告し、『君が代』、『一月一日』、『紀元節』等の合計で8曲が小学校の祝日・大祭日の唱歌に定められた日なんだそうで、8月12日は「君が代記念日」になっているそうです。

そして偶然にも、昭和56年(1981)の同じく8月12日、アメリカのIBM社が、ニューヨークにある高級ホテル「ウォルドルフアストリアホテル」のボールルームを借り切って、世界最初のパソコン→「IBM Personal Computer 5150」を発表・発売した日なんだそうです。

それから現在のパソコンやIT機器が存在しているわけですから、その進化の速さに改めて驚かされます。

「君が代」については、その後二つの世界大戦を経て慣例として国歌となっていきましたが、小渕内閣の時に国歌と国旗を正式に定めようとする案が出され、強い反対意見もありましたが平成11年(1999)8月13日に「国旗国歌法」(『国旗及び国歌に関する法律』)が成立し、「君が代」及び「日章旗」は改めて現行憲法下でも正式に日本の国歌・国旗として確定されました。

賛否は別として、考えてみればこのころから自民党には「憲法9条」の改訂」などの考えを持つ議員の意見が増え始った気がします。

ちがったかな(?)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年8月11日

福島第一原発の敷地から‘不発弾’

10日(木)の、東京電力福島第一原発の敷地内の工事個所から長さ約85センチ、直径約15センチの円筒形の‘不発弾’らしきものが発見されたというニュースは、県内の注目の事でした。

直ぐに陸上自衛隊の不発弾処理班が作業に当たり、旧日本軍の‘50キロ爆弾’であることが判明しました。

この爆弾には信管がぬかれていたため、無事に回収終了となりましたが、場所が場所だけに(原発1~4号機から約1キロ離れた場所)だけに現場は緊張したことでしょう。

私としては、あの場所が元々旧陸軍の飛行場跡地だったことを知っていたので、それほど驚くことではなかったです。

それより、今までの原発工事で出てこなかったほうが驚きでした。

もっと、出るかもしれませんし、もしそれが旧日本軍のものではなく、アメリカ軍の不発弾だったら大ごとで、そっちの方が心配です。

続きを読む "福島第一原発の敷地から‘不発弾’"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日

女性から嫌われた女

週刊文春では、「女性から嫌われる女」という恒例のアンケート調査を行っているそうで、今回で12回目となるそうです。

その発表されたランキング20が↓です。

  1. 松居一代(タレント、女優)
  2. 稲田朋美(国会議員
  3. 上西小百合(国会議員
  4. 工藤静香(歌手、タレント)
  5. 蓮 舫 (国会議員
  6. 和田アキ子(歌手、タレント)
  7. 豊田真由子(国会議員
  8. ベッキー (タレント、歌手)
  9. 藤原紀香(モデル、女優)
  10. 今井絵理子(国会議員
  11. 小池百合子(都知事
  12. 指原莉乃(アイドルグループ)
  13. 安倍昭恵(首相夫人
  14. 伊藤綾子(フリーアナ)
  15. 丸川珠代(国会議員
  16. 石原さとみ(女優)
  17. 広瀬すず(モデル、女優)
  18. 水卜麻美(局アナ)
  19. 吹石一恵(女優、タレント)
  20. 高市早苗(国会議員

国会議員、特に自民党所属がまことに多いことが目を引きます。

これは国会議員になる女性は同性に嫌われる要素が多い人ほど当選するということでしょうか?

それは、日本が先進国の中だけでなく世界でも女性国会議員が少ないことの原因の一つということなのでしょうか?

このランキングの中で私が一番好かない人物は、最も計算高い(当選しそうな政党を渡り歩く)印象がある「高市早苗衆議です。

続きを読む "女性から嫌われた女"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月 9日

梅毒・患者が・・・赤ちゃんが・・・

「梅毒」というと、私には陰湿というより色町などが関わるもので、おおっぴらには話せない、特に子供は口にしてはならない昔の病気と言うイメージが有ります。

このほど、この梅毒に関して日本産科婦人科学会から次のような調査結果が発表されました。

>妊娠中の母子感染で「先天梅毒」になった赤ちゃんが2011~15年に21人生まれ、このうち5人が亡くなっていたことが判った。

同学会の研修基幹施設のうち、回答した257施設(41%)の内容を分析したところ、先天梅毒の赤ちゃんは、2011~2013年は0人だったが、2014年に8人、2015年は13人と増え、うち5人が亡くなり、抗菌薬で治療したものの、後遺症が残った赤ちゃんも4人いた。

 先天梅毒の赤ちゃんを産んだ妊婦の約8割は、定期的な妊婦健診を受けていなかった。

これは、梅毒患者が若い女性を中心に増加傾向ということを踏まえ、日本産科婦人科学会が初めておこなった調査結果だそうです。

梅毒は母子感染すると流産の危険が高まり、生まれた赤ちゃんには肝臓や脾臓(ひぞう)の腫れ、目や耳、皮膚の異常などが現れることがあるそうです。

まるで戦前の日本に戻っているかのような記事、さらにそれが増えているということに驚いてしまいました。

何が要因なのでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 8日

伝えようとする意気込みは分るが・・・

台風5号はあちこちに甚大な被害を及ぼしながら、移動を続けていますね。

各テレビ局は、その凄さをなんとか伝えようと、リポーターを雨風に(わざと)さらしたりと努力していることは認めますが、強引な報道はかえってしらけさせます。

例えば

小型のユニットバスが流れている様子を「コンテナようなものが流れています」とか

単なる水たまりがはじいただけなのに「車の視界が塞がれました」と絶叫したりとか

このようなリポートが多々視られ、ここまでテレビ制作レベルが低いというか、世間知らずのリポーターが多いのかと、災害リポートには毎回ため息がでてしまうことが多過ぎです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 7日

デマンドタクシー

我が村では、7月から「デマンドタクシー」の試験運用が始まっていますが、伝わり聞く話によると利用者がほとんど無いらしいのです。
https://www.vill.otama.fukushima.jp/oshirase/1336/

それはある意味当たり前だと思います。

その理由として、まずは村には「福祉バス」という無料のコミュニティーバスがすでに運営されていることがあげられますが、最大の理由はデマンドタクシーの利用条件(規定)が多過ぎなことです。

<利用の規定>

  1. 利用者を、あらかじめ村に登録をしなければならない
  2. 乗るためには、利用する日の1週間前~前日までに予約しなければならない(帰りは当日)
  3. 受付時間は平日の8:00~16:00
  4. 利用も平日のみで、さらに地区ごとに利用可能な曜日が定められている
  5. 村内は、小売店を含めほとんどの処へ行けるが、村外になると、病院、金融機関、公共機関に限られ、スーパーなどへの買い物には使えない
  6. 従来の村のコミュニティーバスと違い有料であること(片道300円)

もっとあるのですが、利用のネックになっているのは上記の5項目です。

つまり、タクシーという方が気が付くものの、形態は小さな定期乗合バスで自由が効かない仕組みなのです。

我家でも、いざ使う時に困らないように登録だけはしましたが、利用することは無いでしょう。

村長の肝いりで始まった試みですが、試験運用が終了する平成30年3月を待たずに、見直しになる可能性が高いし、もしかすると廃止かも・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 6日

自治体議員の政務活動費の報道は?

小池氏が当選してから、問題になったのは豊洲移転問題ばかりじゃなく、全国でも問題になった議員の「政務活動費」の問題です。
特に自民党都議連の使途不明の「政務活動費」は、金額も莫大でした。

2015年だけで都議会議員の政務活動費の上限月額60万円(年間720万円)と日本一高額の政務活動費を受け取り、そのうち自民党都議だけで総額約2000万円近くが使われ、そのほとんどが「懇親会」「新年会」関連支出だったそうです。

金のある自治体は違います。

小池都政になってからは是正され、2017年度からは月額50万円(年間600万円)に減額になったそうで、現在はの大阪府の‘月額59万円(年間708万円)’に次いで全国で2位になっているそうです。

いずれにしても、わが福島県の県会議員の政務活動費の月額35万円(年420万円)に比べれば、凄い金額です。

それが、簡単な領収証で議員報酬とは別に使える、それも議員候補者の魅力の一つなんでしょうね。

一体誰が、いつごろ決めたんでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年7月30日 - 2017年8月5日 | トップページ | 2017年8月13日 - 2017年8月19日 »