« 2017年8月20日 - 2017年8月26日 | トップページ | 2017年9月3日 - 2017年9月9日 »

2017年8月27日 - 2017年9月2日の7件の記事

2017年9月 2日

森友学園、今度は‘検察’が?

森友学園の問題と疑惑とは?

1、国有地が8億円余りの異常値引きで森友学園へ売却された疑問。

  • 安倍総理安倍昭恵夫人の関与疑惑(背任疑惑)
  • 財務省の理財局、大阪航空局、近畿財務局の特別背任罪疑惑
  • 学園認可についての大阪府と大阪市の特別背任罪疑惑

2、森友学園が国交省から補助金を不正受給していた疑い。

  • 3月29日、市民団体が森友学園が国交省の『サスティナブル建築物先導事業』の助成金を不正に授受しているとして告発。
  • 大阪地検はこれを受理し、「補助金適正化法違反」の容疑で特捜部が捜査開始。

※『サスティナブル建築物先導事業』とは、平成27年(2015)12月に採択された補助事業の一つで、国土交通省がCO2二酸化炭素)削減 の実現性に優れた建物の建築計画を公募して選択し、その整備費等の一部を補助支援する制度。

続きを読む "森友学園、今度は‘検察’が?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 1日

家族と仕事と民族・・・ハリル監督

昨夜の埼玉スタジアム2002で行われた「サッカーW杯アジア最終予選」の、日本対オーストラリア戦は、日本の劇的な勝利でワールドカップ出場権を決めました。最高にうれしかったです。

ところが、試合後の記者会見で日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督の口から発せられた「家族の問題で試合前直前まで帰国しようかと迷った」というコメントに、「何が起こった?」と驚いてしまいました。

長谷部キャプテンやスタッフらは前もって事情を知らされていたようですが、記者の前ではその内容については監督に気を遣って全く話さないので、余計に気になってしょうがない状態になってしまいました。

そしたら、ネットと言うのは凄いもので、その監督の‘プライベートな問題’と言うのが判明してしまいました。

続きを読む "家族と仕事と民族・・・ハリル監督"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年8月31日

ヒガンバナ・・・えっ!彼岸花?

小雨降る今朝は寒かったです。6時ごろは20℃までいっていなかったと思います。
私は長袖シャツツでは間に合わず、薄いウインドブレーカーを着こんでしまいました(coldsweats01

日中も、それほど上がらず25℃になるか・ならないか・だったです。

↓はキツネノカミソリではありません。彼岸花です。

831img_3133

続きを読む "ヒガンバナ・・・えっ!彼岸花?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年8月30日

29日のJ-ALERT/ エリアメールの疑問

昨日の29日早朝のJ-ALERT(アラート)を知らせるわたしの携帯へのエリアメールの内容にどうしてそれ?なのか解らないことがあります。

昨日のそのエリアメールを時間を追ってみると・・・

・ 06時02分 題エリアメール
国民保護情報
ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。
頑丈な建物や地下に非難してください。
(福島県川俣町)

・ 06時02分 題エリアメール
政府からの発表
 「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。
頑丈な建物や地下に非難してください。」
(総務省消防庁)

続きを読む "29日のJ-ALERT/ エリアメールの疑問"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年8月29日

‘空襲’警報

まだ6時にならない朝、既に目覚めては私ですが、突然の携帯の‘エリアメール’音に「また地震か?」と身構えました。・・・が

少し間をおいて流れたのは、「地震です。地震です。」という女性の声では無く、「北朝鮮がミサイルを発射しました」という初めて聞く男性の声と内容でした。

その音声案内と重なるように、村の防災無線からも同じ声と内容の緊急放送が流れ、そしてフャラフャラというような独特の電子サイレンが流れ出しました。

そこでやっと「J-ALERT(アラート)」であることが判り、直ぐにテレビのスイッチを入れました。

Jアラーとは2度、その2度目に耳が遠い母が起きてきて「何だ?」と聞いてきたので

空襲警報だ。北がミサイル打ったど」

と、母に言いました。

母は判ったのか?判らなかったのか?「う~ん・」と言って、また寝てしまいました(coldsweats01

ただ、あのJアラートで避難案内をしていた「丈夫な建物」も、「地下鉄」と言うものも近くには無いわが家(村)では、どうしようもなく、私は発射されたであろう北朝鮮がある西の方の空を見ました。

みんな、途方に暮れていたんじゃないですかね?

続きを読む "‘空襲’警報"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

稲刈り

カレンダーを見たら、きょうはやっと旧暦の7月7日、つまり七夕(しちせき)の棚機(たなばた)の日なんですね。
そんな日の朝刊、ついに福島県内で27日に稲刈りが始まったというニュースが流れました。

刈り始まったのは会津坂下町と金山町で作付されている福島県の極わせ米「瑞穂黄金(みずほこがね)」です。
毎年、今頃ではありますが、今年の悪天候にも影響されなかったようです。収穫された新米は‘全糧モニタリング検査’を経て、来月には県内量販店で販売されるようです。

私は食べたことは無いので味は判りませんが、瑞穂黄金は平成5年(1993)の冷害の年に米穀集荷販売の猪俣徳一商店が「ひとめぼれ」の変種として発見し、この地区の特産米となったという逸話がある品種でもあり、全国的にも知名度が上がると全県下に広まるかも・・・しれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月27日

白人のサングラス

子どものころから「欧米人は男女問わずサングラスをしている(特に白人)」という印象がありますが、特に欧米の‘白人’へのその印象は強いです。

その理由として 『黒い目の日本人と違い、青い目の白人は太陽の紫外線に弱いからだ』 というのが、わたしの中では定説になっていました。

ところが、その考えは少し違ったようです。

目が青く見える部分は「虹彩こうさい)」↓

  • 角膜と水晶体の間にある薄い膜。
  • 瞳孔の大きさを調節して網膜に入る光の量を調節する役割を持つ。
  • 瞳孔がカメラの絞りの開口部に相当する。

と言う部分と働きをもつところで、カタカナだと「アイリス」というらしく、一部メーカーの目薬の名称はここから来ていたんですね。

この虹彩の色が薄いほど目の中に入ってくる光の量が増えるようなのです。

つまり、青い目というのは紫外線と言うより光そのものに対し遮光率が低い、それに対し日本人の主である茶色の目というのは、遮光率が高いということのようです。

続きを読む "白人のサングラス"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2017年8月20日 - 2017年8月26日 | トップページ | 2017年9月3日 - 2017年9月9日 »