« 2017年11月5日 - 2017年11月11日 | トップページ | 2017年11月19日 - 2017年11月25日 »

2017年11月12日 - 2017年11月18日の7件の記事

2017年11月18日

農協の記念日

福島県の北に在る伊達市霊山町上小国(だてしりょうぜんまちかみおぐに)には、「農業協同組合発祥の地」という看板が立てられたところが在ります。
http://hamadayori.com/hass-col/company/Nokyo.htm

そこには「明治31年(1898)10月23日、佐藤忠望(さとうちゅうぼう氏によって農業協同組合が創立された」というような内容が記載されています。

そこからさらに、年数が過ぎ、太平洋戦争が終了した昭和22年(1947)に現行憲法下で農業協同組合法が成立し、同年の‘11月19日’公布されました。

その日を、記念し農協では11月19日を「農業協同組合法公布記念日」にしていますが、明日の11月19日(日)はちょうど70年目になります。

そのせいでしょうか?私が所属する農協「JAふくしま未来」から毎年配られるカレンダーの11月19日のマスには大きく「農業協同組合法公布日」という大きな文字がプリントされていました。

福島県内の農協は合併が進み、巨大な農協が4つと言う配置になってしまい、組合員にとっては大き過ぎてよく解らない状態になっています。

今の状況を佐藤忠望氏は想像できたでしょうか。

いや・・・明治の人の考えは凄かったので、もしかすると、想像していたかも(?)しれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年11月17日

どなたがご覧か?「ふくしま方言辞典」

わたしのブログの中で、ほとんど更新の無いのが「ふくしま方言辞典」です。

これは文字通り方言の辞典サイトとしているので、更新は思いついたのを追加するときぐらいしか利用しないのでそうなります。

ですから、アクセスも稀なのは致し方ないことです。

ところが、なぜか最近アクセス数が急激に増えているのに気が付きました。理由は、アクセスしていただいた方がコメントを残さないですし、解りません。

どこからのアクセスが多いのか?と確認したら、都道府県別ベスト5は次のようになっていました。

1位、山形県
2位、山梨県
3位、奈良県
4位、福島県、茨城県、群馬県、長野県、愛媛県

この順位は、メインである「つぶやき古道」、そして方言ブログの「ぽぉの語゛り」の都道府県別アクセスにも全く比例していませんでした。

はて・・・どんな方々が方言辞典を利用し始めているのでしょうかね?

・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月16日

インフルエンザ予防接種のこばなし

きょうは、母の定期通院の日で、そして私の月一の定期通院の日でもありまして、いつもの病院に二人で行きました。

季節がら、多くの「インフルエンザ予防接種」の予約患者が来院していました。

そこで(内科)診察を待っているときに、予防接種に私より先に来て接種し終った一人の高齢男性と看護師さんの、まるでコントのような会話が奥から聞こえてきました。

看護師さん:「きょう一日は、激しい運動などは避けてください」

高齢男性 :「この年だもの、そんなことは無いから大丈夫」

看護師さん:「晩酌も ホドホドにしてくださいね」

高齢男性 :「“ホドホド”ですね?」

看護師さん:「一日くらい飲まなくてもいいんですよ」

高齢男性 :「・・・・・」

思わず笑いそうになったのを、噛み殺した私でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年11月15日

2012年のきょう 11/15

なんとなく、農作業の確認のため昨年の今頃の日記を見ていたら、5年日記なのでさらに2012年11月15日のも目に入りました。

2012年11月15日の大きな出来事として、「民主党の野田総理大臣が衆議院の解散を決断した」という報道のことが記されていました。

そして、翌日には「国会の衆議で院解散を宣言」という記載が続かっていました。

その後はご承知の通り、現憲法下での衆議院選挙は初の官房長官が落選、さらに現職閣僚が何人も落選するという、民主党の雪崩のような歴史的敗北という結果になりました。

あれから、たった5年、もう5年、どちらと感じるかは個人差が有りますが、世の中は良くなったのでしょうか?悪化しているのでしょうか?

わたしには、混迷しているように感じます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年11月14日

タクシー、弁護士、そして“作文”記事

「タクシー内で大暴れの客」タイトルで動画をテレビで視たのは昨日の朝早くからやっている報道番組(テレ朝)でした、その後各局でも報じられ、きょうは紙面やネットでもそのことが記事なりました。

きょうの11月6日夜11時半頃、札幌の繁華街ススキノからタクシーに乗った若い男と運転手が道順を巡ってトラブルとなった記事内容はおおかた同じで↓のような内容になっていました。

北3東・・・」といってタクシーに乗り込む男。
北2東7ですね」と確認する運転手に、男は返事もせずにスマホを弄る。

その後、「北3条東5丁目だけど」と言い始める男。
「すいません」と謝って方向を変える運転手に、突然キレて――。

「東7丁目だって、こんな所通らないですよっ! おい! なにやってんだ! おいっ!」
 助手席のシートを蹴りながら、声がせり上がっていく。
「なめんなよ! くォらァ! やんのか、てめえ!」
 男の脚は運転席のシートへと移り、防犯ボードを蹴り始め、ついに蹴破った。とても一般市民のやることじゃない。

挙げ句、 「こんなカスに、金ないわ」

 と、990円の乗車運賃も払わずに去って行く――と、今度は車に向けてスマホを投げつけたのだった。

というもので、その後ネット上では顔も名前も出され弁護士であったことまで報道されました。この客の男の暴挙は許されない、恥さらしの行為であります。

続きを読む "タクシー、弁護士、そして“作文”記事"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年11月13日

見ぬは極楽、知らぬは仏

外に有った洋ランなどを温室に入れたのは先月のことでした。温室の設定温度は10℃ほどで、その温度以下になると自動的にヒーターが作動する仕組みです。

今月に入って何度か霜が降りる寒い朝あり、そのつど温室内と外にセットしてある温度計を見比べ確認していたのですが、なぜかいつも内外とも同じ温度を指していました。

違和感はありましたが、室内に置く温室だし暖かな日ばかりなのでこんなものなのだろうと思っていました。

そしてまた霜が降りた寒い今朝に温度計を確認したら、やはり内外の温度計は同じ温度(5℃)を指していたのです。

さすがに変だと思い、サーモスタットの電源ライトを見たら、ちゃんと点灯しているので電源は入っていることは判りました。

次にパネルヒーターを確認、「あれ!?冷たい。どういうこと?」

直ぐにテスターを引っ張り出し、まずはサーモスタットから電流が流れているか確認しましたら・・・針が動かない。

なんどやっても同じ、サーモスタットが故障していたようです。つまり、ヒーターは全く作動していなかったことが判明しました。

「まいったなぁ。新しく買うか?」と思いましたが、使っていないサーモスタットがあることを思いだし、繋いでみたらヒーターは熱くなってきました。それは適応機種でもあり助かりました。

それからは、故障したサーモスタットを取り外し、別のをセッティングし直しました。

本格的な冬が来る前に気づいて良かったです。

ただ、サーモスタットの故障は今年じゃなく、もっと前の年からじゃなかったかとの思いに駆られました。

知らないというのは、いいものですね。ヒーターが熱くならないのに、安心していたわけですからね。

温暖化が、思わぬ形で助け舟となっていたようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月12日

先入観

「印象操作はやめてください」と言うのは、国会でどなたかが印象操作で言った言葉ですが、関連した事柄に先入観と言うものがあります。

例えば

関西人は皆が面白いことを言うとか

東北人は みな我慢強いとか

服装がきちんとしている人は真面目だとか

挨拶をするし、人当たりがいいと 良い人なんだとか

外国なら

アフリカ系の人は皆 足が速いとか

ブラジル人は皆 サッカーがうまいとか

それは個人的感情だから、致し方ないことですが、その先入観が違って、特に悪く違った時に、己の勘違いでもあるに関わらず相手を誹謗中傷したり攻撃する輩が少なくないことは許されないことでしょう。

ネット上にそう言う輩(ネットウヨ)が蔓延していることが、問題になってきています。

ただ、自分自身がそのなかにいつのまにか入ってしまっていることだけは避けたいと思う、今日この頃です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2017年11月5日 - 2017年11月11日 | トップページ | 2017年11月19日 - 2017年11月25日 »