« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月3日 - 2017年12月9日 »

2017年11月26日 - 2017年12月2日の7件の記事

2017年12月 2日

平成の“35年”?!

会議において、今上天皇陛下の退位(譲位)は平成31年の4月30日に決まったようですので、同年の5月1日からは新たな年号が使用されることになります。

さて、私は来月の1月(12月~2月)が自動車免許更新日になっています。

免許証を含め公文書の期日は「(西暦を使用せず)年号で記載する」という慣習(明治の「元号法」の踏襲)が日本には存在しています。

つまり、平成30年で免許更新のわたしの免許証の次回の更新日は5年後の“平成35年”という、その時には存在しない年号の年が期限として記載された免許証を受け取るということです。

これは、ある意味で実に面白いですね。新しい免許証の記載を確認するのが楽しみになってきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月 1日

価格表示が違法な広告

きょう、消費者庁は、カー用品販売大手の「イエローハット」に対し、消費者を誤認させる価格表示をした広告表記があったとして‘景品表示法違反(有利誤認)で、再発防止などを求める措置命令を出したそうです。

景品表示法違反はどういう事かというと・・・

  • セール価格の隣に記載していた「当店通常価格」について、セールが常態化したことで、過去の販売価格を比較対照価格とする二重価格表示の条件に満たない状況が生じたため、通常の販売価格とは言えない」と判断した。

つまり、どういう事かというと、同店が「通常価格」としている価格での販売はかなり前から行っておらず(または、販売したことが無い)、すでにセール価格が通常に販売されている価格に該当すると考えられるため、通常よりもいかにも安くしたかのように記載した広告は違法であるということです。

こういうことって、他の店舗でもよく見られ、これからもっと指摘店舗が増えそうな気がします。

消費者庁、けっこうよく調べているんですね。いや・・・消費者からの投稿ですかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月30日

キーワードは‘モンゴル’

今話題は、モンゴル力士の事ばかりで、北朝鮮のミサイル発射の報道は少なく、今回はJアラートも鳴りませんでした。

そのモンゴルと北朝鮮と日本、一見すると無関係の3か国ようですが物凄い関係と因縁が在るのです。

2014年3月に横田滋・早紀江夫妻と孫と称される「ウンギョン(ヘギョン)さん」との再会が行われたことは大きな話題になりましたが、このとき大きな役割を果たしたのが、モンゴルのエルベグドルジ大統領でした。

これは、以前に社会主義国家だったモンゴル(旧モンゴル共和国)は、北朝鮮とは大きなコネクションを持っていたからだそうです。

ただ、その後の進展が無かったのは、その時にモンゴル政府に対し安倍政権が支払った“お礼”が莫大で、継続ができなかったという話があるようです。

噂では、拉致被害者帰国の際に小泉政権では1兆円以上(1兆0500億円)の資金が北朝鮮に支払われたという話が在るようですが、やはり最後の解決策は“金”なんですかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月29日

凍み豆腐(しみどうふ)

全国的の認知度はどのくらいあるのかは不明ですが、福島県民は凍み豆腐というのを昔から食べています。
わたしも大の好物です

県内で最も有名なのは福島市立子山(たつごやま)地区で作られる「立子山凍み豆腐」になり、今頃にこの地域に行くと斜面を利用して乾燥させている凍み豆腐があちこちで見られます。

しかし、我が地域では立子山のより、もっと近い郡山市の萱沼(かやぬま)地区で昔から作られている「萱沼凍み豆腐」のほうを好む人が多いです。

萱沼のは、立子山のより口当たりがまろやかだというのが好まれる理由ですが、わたしにはその違いはよく判りません。

ただ、立子山凍み豆腐は少しお高いので、萱沼か長野県のを買うことが殆どになります。

この立子山の凍み豆腐が原発事故の風評被害から出荷が減っていたのですが、現在は人気が回復し、大忙しになっているという報道がありました。

少しづつ、福島県産の食料品の販売数が回復しつつあるようです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年11月28日

名場面の、あの場所は・・

福島県の偉人の中で№1となれば、野口英世です。そして、その野口英世を描いた映画も複数ありますが、私は平成4年(1992)に放映された「遠き落日」が最も好きな映画です。

この映画の特徴は、野口英世では無く、その母の野口シカさんを中心に描いたところです。

野口シカさんを演じたのは三田佳子さん、シカさんの若い時の淡い初恋や、結婚後の畑仕事や福島弁は見事としかいいようが無かったです。

そして、年老いた母とアメリカから一時帰国した野口英世が二人並んで小道を歩くラストシーンは最高の感動で、涙してしまいます。

ここで、私は大きな勘違いをしていたことにきょう気が付きました。

なんと、あのラストシーである二人並んで歩いた場所は、故郷である福島県猪苗代町の畑の小道ではなかったのです。

実際は郷里の福島県じゃなく、現在の大阪府箕面市だったそうなのです。

その証に、同市にある箕面公園には、野口英世母子が訪れた記念として野口英世の銅像が建立され、公園のシンボルになっているそうです。

こんなことも知らなかったなんて、福島県の人間として、なんとも恥ずかしい限りです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年11月27日

19日に続き26日も現職が負け

福島県の今月は、19日()が‘福島市長’選挙、そして翌週、つあまり昨日の26日()が‘二本松市長’選挙が行われました。

その結果は、共に現職が敗れるという、首長選挙では波乱の結果になりました。

もっとすごいのは、

・福島市市長選挙>2013年⇒新人当選。 2017年⇒新人当選

・二本松市長選挙>2013年⇒新人当選。 2017年⇒2013年敗れた元職当選

上記のように、どちらの市長選挙も前回の2013年にも現職が敗れる選挙結果であったため、連続して現職が敗れるという珍しい結果になったことです。

私の記憶では、福島県内で郡山市長選以外では連続して市町が変るのは初めての事だと思うのです。

これはたぶん全国でも珍しいこと(?)だと思います。

‘二度あることは三度ある’とも言われますが、次回にも起ったら全国ニュースか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年11月26日

山は雪だけど

昨日は、安達太良山を始め村の主だった山は全て雪景色となりましたが、麓はそれほど温度が下がらず雨の一日でした。

きょうは晴れて、気温が上がりとても11月下旬とは思えない。

タイヤは替え、店頭には鏡餅が並んでいる現在ですが、今年も変な気温の冬になりそうです。

体が対応しきれない気がする昨今です

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2017年11月19日 - 2017年11月25日 | トップページ | 2017年12月3日 - 2017年12月9日 »