« 2017年12月10日 - 2017年12月16日 | トップページ | 2017年12月24日 - 2017年12月30日 »

2017年12月17日 - 2017年12月23日の6件の記事

2017年12月23日

あれから10年

今から10年前に住宅の法律が変って、個人住宅にも火災報知器の義務箇所ができてしまいました。

我が家では地元消防団らが販売したものを買いました

Photo←がそれですが、この中にセットされている電池の寿命は10年、つまり今月いっぱいで電池寿命が切れることになります。

この機種は、電池切れになるとそれを知らせる電子音が鳴るらしいのです。

つまり、来年早々に鳴り始める可能性があるわけです。

早々に、電池を交換しようとメーカーを確認しネットで調べたら・・・

なんと、このメーカーは4年前に合併し、別会社になっていました。

電池ももまた三洋電機で、パナソニックに替わってしまっているメーカーでした。それに、その時の団員はすでに退団しているのでした。

そこで、これ用の電池を見つけるのにかなり苦労する羽目になり、通販サイト楽天でやっと見つけました。

10年電池は便利なようで、100年と言う年月がネックになる不便さがあるんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月22日

平成の“35年”の免許証

先日にアップした記事「平成の“35年”?!」のその後です。ついに免許更新をやってまいりました。

Photo

いただきました「平成35年」の年号の免許証です。実際には無いはずの年号でございます。面白いです。

ただ、次回の更新日に更新通知が届かないなどのトラブルだけは勘弁してもらいたいですね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月21日

SAMSUNG(サムスン)と 乾燥剤

先日、特売していた韓国海苔を買ってきていたのですが、食べたときにそのパッケージの中に入っていた乾燥剤を見て驚きました

Photo_2袋には「SAMSUNG」のアルファベットが記されていました。

言合わずと知れた、「サムスン(三星)グループ」を表すものです。

こんな小さな製品まで生産販売するグループ企業をも傘下に置いていたんですね。

韓国最大の財閥とは、隅から隅まで利益を得るような体制を取っていることの証しでしょう。

脱帽です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月20日

携帯のマナー

いまさらですが、携帯やスマホでの会話マナーが悪い人は無くならないですね。そんな輩に、今日、出くわしてしまいました。

それは、100円ショップに行ったときのことです。

目的のものを、手に取り会計のためにレジのところに行きました。そこには先に(沢山買って)会計をしていた人が1人居ました。

さらにそのカウンターの端の小ケースのところに60代くらいの女性が居て、レジに向かった格好のまま‘大きな声’で携帯で話していたのです。

最初「並んでいるのか?」と思ったのですが、前の客からはだいぶ間が開いているし、おしゃべりに夢中なので私は「並んでいない」と判断し、その人の前に行き会計待ちをしていました。

その間、ズーッとその女性は喋りを止めないのです。

続きを読む "携帯のマナー"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年12月18日

サンタラン

なんだか、全国で「サンタラン」というのが流行っているようですね。

やることは、(集団で)サンタクロースの格好をして市街地を歩き、沿道の人々にお菓子を配るという単純なことのようです。

ただ、お菓子を貰った子供たちの笑顔は最高の喜びとなるようで、その活動の輪は広がっているようです。

そのイベントが、福島ユニコーンサンタラン実行委員会の主催で福島県内で初めて開催されたようです。(サンタに扮した人の数は約20人)

何かを与える喜び、これは誰しもが持つ‘優越感’の一つではないでしょうか?ただ、お正月のお年玉については“取られる”と感じてしまうのは、心が狭いせいでしょうかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月17日

ついに、‘イオン’も通販

通販と言ったらアマゾンというくらい、その販売力はものすごいです。

アマゾンは米食品スーパーのホールフーズ・マーケットを買収し、野菜や肉、魚、果物など生鮮食品までネット販売も始めているようですね。

これに対し、「アマゾンは日本のすべての小売業の脅威になりつつある」と位置付け、現在グループ総売り上げが8兆円を超える日本最大手の「イオン」が、ついに独自の通販部門を立ち上げるようです。

すでに巨額の投資を決めているらしく、これによって売上10兆円台を目指すとしているようです。

これでアマゾンや国内の楽天なども黙っているは無く、いよいよ通販業界の販売競争に大きな変化が起こるのではないかと専門家らは予想しているようです。

利用する方としてはありがたい気がしますが、できれば通販企業無関係に、注文した品を一か所で受取できる「通販専用受け渡し預かりセンター」みたいなものが在ったら嬉しいですね。
通販業界が共同出資で作ってくれないですかね。

そしたら、問題が山積する運送業界にも来年に変化が起こるかもしれません。

ただ、小売業界が危惧するように、国内の小売り店の倒産が続出するかもしれませんね。

外は小雪の降る年末、鬼が笑う話でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2017年12月10日 - 2017年12月16日 | トップページ | 2017年12月24日 - 2017年12月30日 »