« 市販薬でも、税金控除になる | トップページ | なんか・・・臭っ! »

2018年2月22日

よく解らない北への制裁

北朝鮮への制裁決議によって、どのようなことになっているのか?ほとんどというか、全く報道されないので、よく解らないのが事実ではないでしょうか。

制裁は北朝鮮の外貨収入を遮断するものですが、数字的にも本当に詳細が解らない。そしたら、救う会より詳しい発表が行われその実態が解った気がします。

その発表によれば北朝鮮の外貨収入額↓

  • 2016年の総額 ⇒ 28億ドル(約3000億円)
  • 上記の内「石炭」が

制裁で、北からの輸入を禁じたもの↓

  1. 石炭 (※12億ドル(約1300億円)に達する)
  2. 衣類
  3. 鉄鉱石
  4. 土石・木材
  5. 機械
  6. 農産物
  7. 海産物

これによって、北朝鮮の総輸出額=28億ドルの内24.4億ドル(約2600億円)、つまり約90%の外貨収入が消滅している勘定になります。

ところが・・・

中国は‘「漁業権」を買取る’という抜け道を利用し‘7000万ドル(約75億円)’を北朝鮮へ支払うということをしていたのです。

北朝鮮の漁船がイカ漁のため日本の大和堆(やまとたい)にまで来るようになった理由は、上記のように陵の権利を北の政府が中国に売ってしまったため、中国漁船に追い出される格好になったからというのが最大の理由のようです。

(自分のため)外貨取得には自国の国民の命も気にしない、と言ったところでしょう。

この中国の抜け道対応に、昨年の12月に追加処置が決議され、来年から漁業権買取も禁止することが決議されたようです。

ただし効力は来年からのようで、今年中は中国から外貨が流れるようです。

北朝鮮の最大の貿易国で外貨収入源の総額の90%を占めるのが中国なんだそうです。

改めて思います、やはりアジアで唯一の国連常任理事国である中国という存在は大きいです。

|

« 市販薬でも、税金控除になる | トップページ | なんか・・・臭っ! »

コメント

やはり「北朝鮮」の問題は中国がカギなんでしょうね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2018年2月23日 11:15

吉田かっちゃんへ

いやおうなしにそうなりますね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月23日 16:40

以前から指摘していますが、USAと言う国も理解しがたいところが多い国です。
なんでも自由という名の下で、解決しようとします。
そのくせ、北などと言う小さな国をいじめます。
自分は多くの核を持ちながら、おまえは持つな?
なんとも身勝手な言い訳です。

銃規制さえも出来ない。
まさに自由(銃)な国であります。

投稿: もうぞう | 2018年2月24日 07:16

もうぞうさんへ

非常に懐の深い国家とも言われますが、連邦制国家というのはまさに多くの共和国(中国は州という)が集まった国家だと再認識されます。

これだけ銃規制の要望もあるのに決まらない、男女平等も憲法に認められない、多妖な国家です

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月24日 07:53

漁業権というのは国の主権で売買の対象というのは?です。入漁料ならわかります。
いずれにしても、真相がわからない国です。

投稿: ましま | 2018年2月24日 12:35

ましまさんへ

日本国内にあるのは入漁料になりますね。
こんかいのそれは北朝鮮の漁業そのものを買い取ったもので海域の漁業する権利を独占するものですから「漁業権」で合っているようです。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月24日 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく解らない北への制裁:

« 市販薬でも、税金控除になる | トップページ | なんか・・・臭っ! »