« 消防 と 観光 | トップページ | 温度が下がるヒーター »

2018年2月 7日

あの船の横揺れは・・・何?!

韓国のピョンチャン冬季五輪参加の一環として、北朝鮮の貨客船・万景峰号(マンギョンボンごう92が韓国に半ば強引に入港してきた映像を視て、ほとんどの人が私と同じ感想を持ったのではないでしょうか。

「さほど波も強くないのに、万景峰号の舩の異常な横揺れの大きさはなんだ?! 
転覆しそうじゃないか

そして、船体の高さの割に幅がとても狭いと感じる‘万景峰号’の船体の姿に、あの多くの死者を出した韓国の貨客船の海難事故「セウォル号沈没事故」が直ぐに頭に浮かんだのです。

わたしはそうでした。

そこで長さと幅を比較してみたのです。

<セウォル号>(総重量:6800t)

  • 全長・・・146m
  • 全幅・・・ 22m
    (※高さ・・・14m)

<万景峰号92>(総重量:9600t)=韓国に入港した船
 (※金日成80歳記念し1992年(平成4年)に在日韓国・朝鮮人らから寄贈された。

  • 全長・・・126m
  • 全幅・・・ 20.5m

<万景峰号>(総重量:3000t)

  • 全長・・・102m
  • 全幅・・・ 14m

今回韓国に入港した『万景峰92』は万景峰号の中では最も大きいようですが、素人が見ても比較すれば事故を起したセウォル号より横倒しの沈没になる可能性が高いとしか見えないサイズだと思いました。

同じ民族なので、考えることが似るのでしょうかね?北朝鮮の万景峰号、とんでもない危険な船です。よくもまぁ、あんな不安定な船に乗るものです。

万景峰号の船底塗料は、微量でも人体や環境に大きな影響をもたらす環境ホルモンとして問題視されるトリブチルスズ(TBT=有機スズ)を使用しているらしく、日本ではその点でも国際海事機関(International Maritime Organization)のTBT規制の条約を守り日本入港は禁止している船だそうです。

なんとも、いろいろな意味で恐ろしい貨客船です。

|

« 消防 と 観光 | トップページ | 温度が下がるヒーター »

コメント

結局、国威高揚ファーストを掲げる政府の犠牲に
なって、社旗福祉やインフラにまでお金を
まわせないのでしょうね。
そこまで駆り立てているものは何なのか。

投稿: へこきあねさ | 2018年2月 7日 20:48

へこきあねさんへpencil

特権階級の自己保身でしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月 7日 20:54

韓国のセウォル号は日本製を買ったあと改造ししていたようですが、北朝鮮のはミサイル同様国産?なんですかね

投稿: ましま | 2018年2月 9日 12:47

ましまさんへpencil

在日の方々が寄贈したものですから、日本製の改造かもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月 9日 14:25

新潟に入港していた船ですよね。

投稿: もうぞう | 2018年2月10日 18:54

もうぞうさんへpencil

そうでしたね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月10日 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/66368110

この記事へのトラックバック一覧です: あの船の横揺れは・・・何?!:

« 消防 と 観光 | トップページ | 温度が下がるヒーター »