« はなじぶん | トップページ | 休刊日なのに »

2018年4月 8日

運転免許証の自主返納制度が始まった

日本各地で、高齢者の運転免許証の自主返納制度が施行されてきています。
その際に、いろいろな特典が付属するのが一般的で、そう言う制度が無かったわが村において、母が運転免許証の更新を止めた時、母は大きな損をしたように思って嘆いたものでした。

あれから何年経ったでしょう、たぶん10年近くにはなると思いますが、やっと我が村も自主返納を即す制度が出来上がりました。

内容↓

  • 対象年齢は65歳以上
  • 返納した場合の支援(特典)
    ①村営デマンドタクシー券50枚(計15000円分)×3年間発行
    ②村内の商品券10000円分を発行
    但し、上記券の利用は本人のみ

これを知ったら母は悔しがることでしょう。

ただ、この支援制度を利用し返納の手続きをするには、役場に申し込みに行く前に所管の警察署に行って『『運転経歴証明書』というのを交付してもらなくてはならないのです。
ところが、この申請がけっこう面倒のようなのです。

『運転経歴証明書』の交付申請に必要なもの↓

  1. 運転経歴証明書交付申請書
  2. 当人の確認ができる身分証明書や住民票等
  3. 印鑑
  4. 申請用写真
  5. 交付手数料(自治体によるが1000円程度)

こういう手続きは、役所で一括にできないものなのでしょうかね。独り暮らしの高齢者だったらどうするんでしょうかね?

本気で、高齢者ドライバーの悲惨な事故を減らそうという考えはそれほど無いように感じてしまいます。

|

« はなじぶん | トップページ | 休刊日なのに »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
確かに、これが無ければ、「高齢者に寄る事故」が増える一方になるし、必要不可欠な事なんですね。

投稿: H.K | 2018年4月 8日 21:19

H.Kさんへpencil

それだけの問題ではないと思いますが、一つのやりかたでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年4月 9日 08:30

今度から代理人でもOKのようですが、今までは不可。

さらに、自分だけでクルマに乗っていくのもNGですからね。
理由はお分かりでしょうね。
そう、帰りが無免許運転になるからです。

投稿: もうぞう | 2018年4月 9日 15:34

もうぞうさんへpencil

仰る通り代理人可能です。それでも少し面倒です

投稿: 玉井人ひろた | 2018年4月 9日 16:48

高齢者に返納を奨励している割には、手続きが面倒くさいですね。
おまけに手数料もかかるんじゃ、本気度が疑わしいと思っちゃいますね。

投稿: JACKS | 2018年4月10日 07:47

JACKSさんへpencil

そうではないんでしょうが、受け手側は感じてしまいますよね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年4月10日 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/66589055

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許証の自主返納制度が始まった:

« はなじぶん | トップページ | 休刊日なのに »