« 新聞紙のサイズ | トップページ | ヨーロッパでの話題は川内選手 »

2018年5月 3日 (木)

梅沢富男さんが、故郷の福島県を怒る

TOKIOの山口達也が起こした問題で、福島県は早々にTOKIOの福島県の農産物PRポスターを撤去しました。

一昨日の事、その福島県の対応に激怒した私の甥は「今まであんなに風評被害払拭のためTOKIOに世話になったのに、何だあの態度は」と抗議のメールを送ったことを知りました。

確かに、TOKIOが起こした事件じゃなく、そのメンバー1人の問題であり、全てのポスターを撤去するのは行き過ぎかもしれません。
ただ、事件が事件だけに県としては致し方ない対応でしょう・・・と思いました。

番組でDASH村というのを浪江町でやっていた縁でTOKIOはいち早く、福島県の農産物の風評被害払拭PRをやっていたことは先にも記しましたが、実はTOKIOは「福島県のために」ということで多くのCMに出演したのですが、全てノーギャラでやっていたのです。

そしたら、きょうの生放送報道バラエティー番組で、ゲストとして出演していた梅沢富男さんが、激昂しながら言った言葉がすごかった。

「ふくしま県のあの態度(ポスター撤去)はなんなんだ。まだ、内容もはっきりしないうちに、それもノーギャラで一生懸命福島県のためにやっていたんでしょ。」

「わたし、福島県に今度帰ったら、必ず言ってやりますよ。県の態度は酷過ぎる」

まさか、甥が思ってメールしたのと同じことを梅沢富男さんが言うとは、驚きでしたし、もしかすると多くの福島県民が思っている気がしました。

梅沢さんは福島県出身のタレントして知名度が高く、県の応援大使も担っている人物です。その梅沢さんが生放送で言ったことは軽くは無いです。

大きな反響が起き、福島県庁では連休明けから大変なことになる予感です。

投稿サイトのTwitterでも↓が話題
#今度は福島がTOKIOを応援する番だ

|

« 新聞紙のサイズ | トップページ | ヨーロッパでの話題は川内選手 »

コメント

甥子さんや梅沢氏のお気持ちは分かりますが、事件の内容がイケません・・・。

投稿: koji | 2018年5月 3日 (木) 17:54

kojiさんへ

そうなりますよね。ただ、連休明けに県庁では何かコメントが出されるかもしれません。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年5月 3日 (木) 18:11

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
お怒りの気持ちは分かります。
ただ今回の事件は、あまりにも酷い事だし、遺憾の意を感じますね。

投稿: H.K | 2018年5月 3日 (木) 21:24

H.Kさんへ

いろいろな意見があるということでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2018年5月 4日 (金) 07:51

難しいですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2018年5月 4日 (金) 11:13

吉田かっちゃんへ

難しいようですが、個人の心情で言うとそれほどの事ではない気もします

投稿: 玉井人ひろた | 2018年5月 4日 (金) 17:27

不起訴になったとたんに、「さん」付けで呼ばれた。
とするならば、ポスターくらいOKじゃないの?

投稿: もうぞう | 2018年5月 5日 (土) 19:07

もうぞうさんへ

ポスターから1人だけ外すことができればいいのでしょうがね。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年5月 5日 (土) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅沢富男さんが、故郷の福島県を怒る:

« 新聞紙のサイズ | トップページ | ヨーロッパでの話題は川内選手 »