« 年間800万トンの海のプラスチックごみ | トップページ | 見ただけは“無料” »

2018年6月13日

もりた どうじ

昭和50年代(1975~)前半というのはわたしにとって印象的な歌手がとても多い年代です。

ピンクレディー、山口百恵、さとう宗幸、キャンディーズ、ゴダイゴ、クリスタルキング、サーカス等々

でも、心底に残っているのは‘謎の歌手’「森田童子(もりたどうじ)」です。他の歌手とは全く異質な歌い方、歌詞、曲調、そして独特な名前、それは忘れることはできません。

その森田童子さんが4月24日に亡くなっていたことが報道されました。65歳だったんですね。先日亡くなった西條秀樹さんと変わらない年代だったんですね。

年齢以外は、今回も死因は明らかにされず、謎のまま他界されてしまいました。

死までも謎を残す、なんとも不思議な歌手でした(合掌)

|

« 年間800万トンの海のプラスチックごみ | トップページ | 見ただけは“無料” »

コメント

もちろん知っていますが、さほど強い印象としては残っていません。

投稿: もうぞう | 2018年6月14日 19:06

もうぞうさんへpencil

私はファンだったからでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年6月14日 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/66826103

この記事へのトラックバック一覧です: もりた どうじ:

« 年間800万トンの海のプラスチックごみ | トップページ | 見ただけは“無料” »