« 麻生大臣は新聞が嫌い・・誤読が多いから? | トップページ | 国会と政党と行政府 »

2018年6月27日

ロシアは親日国家

ロシアワールドカップ、日本対セネガル戦は各番組で大騒ぎですが、日本よりすごい興奮状態だったのは、地元ロシア人観戦者だったようです。

その興奮は異常だったそうです。

あの試合、香川に代わって本田が出てきた瞬間、ロシア人が拳を振り上げて応援し始め、さらに同点ゴールを決めると「ホンダ!ホンダ!」のコール、「ギャァー!」と悲鳴と「ハラョー!(すごい!)」と絶叫を上げるロシア人、「本田!本田!」と仕事を忘れ叫ぶ女性たちの声が会場を席巻したそうです。

無骨なロシア人オッサンから若者まで大興奮で大騒ぎになったそうです

そこで思い出したのです。
本田圭介選手はロシアのサッカークラブ『CSKAモスクワ』でプレーしていた選手で、ヒーローだったのでした。

ロシアのヒーローとなり、そしてイタリアの長名門クラブのACミランの10番をアジア人初で任された人物でした。

ロシアの人々は本田と言う日本人を今でもちゃんと忘れずリスペクトしていたことに、嬉しさがこみ上げました。

話しは別ですが、本田選手はヨーロッパでも今の中南米でも女性に人気ですが、その理由が「ホンダは体にタテゥーをしていない」だそうです。

ファッションなんでしょうが、真黒く腕にタゥー入れた外国選手には反発を感じるのは日本人だからでしょうね

|

« 麻生大臣は新聞が嫌い・・誤読が多いから? | トップページ | 国会と政党と行政府 »

コメント

有名または有力な選手が刺青をしている場合が多くなったように思います。
それは個人の自由かも知れませんが、若い世代にあたえる影響が大きいのではと心配になります。
出来れば「規制」する方向に向かって欲しいと願っています。

投稿: もうぞう | 2018年6月28日 07:18

もうぞうさんへ

規制は、難しそうですね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年6月28日 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアは親日国家:

« 麻生大臣は新聞が嫌い・・誤読が多いから? | トップページ | 国会と政党と行政府 »