« ロシアは親日国家 | トップページ | 歴代横綱で最強は誰? »

2018年6月28日

国会と政党と行政府

安倍総理は、参考人国会招致を要求すると突然行政の長となり「国会がお決めになること」を強調、それに対し自分に都合の良いことになると、今度は急に自民党総裁に早変わりする。

二枚舌ならぬ、二重権力行使です。

日本はイギリスに習って「議院内閣制」をとっているので致し方ない手法なのでしょうが、安倍総理の答弁で、ここが最もイライラするところです。

以前から中選挙区制復活を記してきたのですが、それにもう一つ「政党の代表(執行部)と、総理大臣は別にすべき」と訴えます。

頭の良い知識人の誰もが言わないので、田舎の片隅からですが強く訴えます。

|

« ロシアは親日国家 | トップページ | 歴代横綱で最強は誰? »

コメント

二重権力行使、とはうまい言い方です。
改ざん、隠ぺい、政権の私的利用、強行採決など数々の  暴力。そこに居座るトップはどこをとっても
独裁体制。
政党の代表と総理大臣を別にして、今の
ポピュリズムが弱体化するとは思えないけど、
野党共闘が実現すれば
玉井人さんの提案は「よりまし内閣」に
なる。

投稿: へこきあねさ | 2018年6月30日 10:53

へこきあねささんへ

まずは選挙制度の見直しでしょうか

投稿: 玉井人ひろた | 2018年6月30日 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会と政党と行政府:

« ロシアは親日国家 | トップページ | 歴代横綱で最強は誰? »