« 日照り草 | トップページ | エアコン、能力・・・キロワット »

2018年7月22日 (日)

熱中闘

甲子園大会の福島県予選決勝(聖光学院 対 福島商業」が行われ、聖光学院が12年連続の優勝という前人未到の記録で幕を下ろしました。

そのスコアーは15対2という圧勝でしたが・・・

優勝が決まった瞬間、マウンド上に集まり歓喜の聖光学院ナインでしたが、ホームベースのところでは聖光学院キャッチャーの大松将吾君が一人倒れていました。

熱中症です。係りの人たちに抱えられベンチに戻り、その後応援席に挨拶のために並んだ大松君だけがふらつき、挨拶が終わったらかがみこんでしまいました。

野球は極端に言うとピッチャーとキャッチャーだけが動くスポーツ、ですからこのポジションをバッテリーと言います。

猛暑のきょう、ピッチャーは交代で投げましたが、キャッチャーの大松君は一人で受け続けたのです。

試合終了後の報道は有りませんが、大事に至らないかと、とても心配な決勝となりました。

|

« 日照り草 | トップページ | エアコン、能力・・・キロワット »

コメント

こんばんわ。
今日も、「猛暑日」でしたが、暑い中試合を行うなんて、選手だけで無く、「応援団・審判団」も大変ですね。

投稿: H.K | 2018年7月22日 (日) 19:11

H.Kさんへ

仰る通りです

投稿: 玉井人ひろた | 2018年7月23日 (月) 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中闘:

« 日照り草 | トップページ | エアコン、能力・・・キロワット »