« 降雹 と 桂歌丸さんの訃報 | トップページ | 箸休め・・・和の言葉 »

2018年7月 4日

雨不足の証し

村では、昨日に山火事が発生しました。でも、いつものように直ぐに消えるのだろうと思っていました。

そしたら、鎮火したのはきょうの昼過ぎごろになりました。消防団は、昨日から徹夜での消火活動になったようです。

雨不足で、山も燃え出すと消えにくくなっている証しなのかもしれません。

消防団や県のヘリのパイロットのみなさん、お疲れ様でした。

|

« 降雹 と 桂歌丸さんの訃報 | トップページ | 箸休め・・・和の言葉 »

コメント

梅雨明けが早いのは、歓迎すべきなのかも知れませんが、問題も発生しますね。
当地はふたつの大河のお陰で、水不足はおきにくい状況です。

投稿: もうぞう | 2018年7月 5日 07:23

もうぞうさんへpencil

当地も安達太良山からの支流が複数あるので、田んぼなどは水不足になることはありませんが、畑や山は乾いていることは間違いないです。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年7月 5日 08:54

山火事ですか、人家に被害がなくて何よりです。

投稿: 吉田かっちゃん | 2018年7月 5日 11:31

吉田かっちゃんへpencil

その通りですね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年7月 5日 14:24

山火事、大変でしたね。
人や人家に影響がなかったのは良かったです。
でも消防団は本当に大変でしたね。
お疲れ様と言いたいです。
ボランティアですからね。

投稿: 浜辺の月 | 2018年7月 5日 17:10

浜辺の月さんへpencil

消防団はボランティアなのですが、公式には「非常勤公務員」となりますので、その立場は微妙です

投稿: 玉井人ひろた | 2018年7月 5日 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/66901305

この記事へのトラックバック一覧です: 雨不足の証し:

« 降雹 と 桂歌丸さんの訃報 | トップページ | 箸休め・・・和の言葉 »