« 9月26日にあった災害 | トップページ | サポート期間 »

2018年9月28日

入れ歯 と 酒気帯び運転

酒気帯び運転で検挙された静岡県の40代男性(医師)が、一貫して「酒をのんで運転はしていない」として無罪を訴えていた裁判が、今年男性の言い分が認められ無罪が言い渡されたいうニュースを見つけました。

男性は通勤途中に呼気検査を受け、基準を超える呼気1リットル中約0・15ミリグラムと0・3ミリグラムのアルコールが検知されということが2度あり、その合計の累積違反点数で行政処分受けたのですが、その2度ともアルコールは飲んでいなかったことを主張したようですが、聞き入れられなかったようです。

一審では、「前日の夜には酒を飲んでいたとし、それが残っていた」として有罪だったのですが、それが逆転無罪になったのが男性が使用していた「入れ歯用の安定剤」だったのです。

なんと、その入れ歯安定剤にはアルコールが16・9%含有しており、それを使用してから約20分後にアルコール濃度を計測したところ検挙されたときと同じように酒気帯び状態のアルコールが検知されたというのです。

16.9%とはビール1本飲んだときに相当するらしく、これが決定的な証拠となり「無罪」となったそうです。

直ぐに検索したら、安定剤もさることながら、歯科医が治療に使うものには「無水エタノール」が含有するのが複数あり、これらは気化が早いのですが、治療直後だと口内で気化中のアルコールが検知される可能性があるらしいのです。

現在、歯の治療が続いてる私としてはとても驚きのニュースでした。

気を付けようと思いました。

|

« 9月26日にあった災害 | トップページ | サポート期間 »

コメント

え”入れ歯安定剤で?
知らない人がほとんどでしょう。
実際に見たことも触ったこともありませんけどね。

投稿: もうぞう | 2018年9月28日 19:16

もうぞうさんへ

私も使用経験ゼロですが、これをきっかけにメーカーは注意書きを記載するんでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年9月28日 19:19

こんにちは、玉井人ひろたさん。
驚きですねーー、入れ歯用安定剤にアルコールが
16.9%も含まれているなんて、その捕まったお医者さんが
いやアルコールを絶対飲んでいないと言い張らなかったら
普通だったら飲酒運転の濡れ衣を着せられてしまって
いたでしょうね。

投稿: 浜辺の月 | 2018年9月29日 09:55

入歯安定剤で酒気帯びですか?初めて知りました。びっくりです。

投稿: 吉田かっちゃん | 2018年9月29日 11:11

浜辺の月さんへ

本当ですよね。よく原因が判ったものです


吉田かっちゃんへ

「まさか」ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年9月29日 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入れ歯 と 酒気帯び運転:

« 9月26日にあった災害 | トップページ | サポート期間 »