« きょうで5日目 | トップページ | 田舎の‘よろずや’ »

2018年11月 4日

‘山茶花’接近注意報

山茶花(ツバキ科の常緑低木)は、晩秋から冬にかけて咲きます。つまり、11月頃が見頃です。

我が家の山茶花も先月から咲き始め、今が花盛りなのですが、この大きな花はスズメバチにとって良い吸蜜源となっていて、わが家では沢山のキイロスズメバチが集まってきています。ただし、巣は在りません

うっかり山茶花にに近づこうものなら、必ず1~2匹のスズメバチが飛んできます。今の季節のスズメバチはとても攻撃的になっていて危険だそうです。

まだ刺されてはいませんが、気を付けたいと思いますが、作業の過程でどうしても近づいてしまう私です。

そう言う場合はなるべく急激な動きをしないようにゆっくりと離れているつもりなのですが、3~3mは飛んでくるのでドキドキです。

注意しなければdespairと思いつつ、今日も・・・coldsweats02

|

« きょうで5日目 | トップページ | 田舎の‘よろずや’ »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、初めて知りました。

投稿: H.K | 2018年11月 4日 21:21

H.Kさんへpencil

知っている人が多いかと思いましたが・・

投稿: 玉井人ひろた | 2018年11月 5日 08:03

庭の山茶花は貧相になり香りもしません。スズメバチが軒下に巣を作ったことがありますが、役所に電話してプロに駆除してもらいました。
だけど、季節感がなくなるのも寂しいですね。

投稿: ましま | 2018年11月 5日 10:10

うちはコスズメバチという種類らしいですが、
あるとき、かなり大きな巣が沙羅双樹の木に
巣くっているのを発見。
市役所に電話したら、排除する時用の服は貸すけど
駆除はやらないといわれ、業者に電話したら
とても高かったので、だんなが一大決心。
顔をネットで被い、高枝きりばさみで巣を
叩き壊し、その後すぐ家の中に避難。
これでハチたちは雲散霧消。事なきをえました。
その後、巣など作られないよう、
いつも木を見つめています。
バッサバッサと剪定もしました。
巣をつくられないよう、見張りましょう(*^。^*)

投稿: へこきあねさ | 2018年11月 5日 16:57

ましまさんへpencil

季節感から言えば、花が無いのは寂しいかもしれませんね


へこきあねささんへpencil

スズメバチの巣を退治するときは、夜が断然安全です。
そして、駆除には普通の殺虫剤も有効ですが、バルサン、は強力です

投稿: 玉井人ひろた | 2018年11月 5日 17:06

我が家もスズメ蜂があちらこちら巣を作ります。早めに見つけるのでまだ被害といった被害にはあってません。怖いですよね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2018年11月 6日 15:11

吉田かっちゃんへpencil

我が家では巣は作られませんでしたが、作られそうにはなりました。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年11月 6日 16:49

以前となりの家に住み着いた蜂(スズメバチ)黄色かどうかはハッキリしませんが。
役所に駆除を依頼したところ、所有者がハッキリしているから自前(自費)で駆除しなさいと。
行政によって対応が違うようです?

投稿: もうぞう | 2018年11月 6日 17:58

もうぞうさんへpencil

そうなんですか。我が村は専属課は無いですが、対処しているようです。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年11月 7日 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/67346057

この記事へのトラックバック一覧です: ‘山茶花’接近注意報:

« きょうで5日目 | トップページ | 田舎の‘よろずや’ »