« 幼いころ何が一番怖かった? | トップページ | 誤解されたらドライバーは »

2018年12月 3日

2018年 印象に残ったニュース

@にftyニュースの「何でも調査団」の発表で、『2018年 印象に残ったニュース総合ランキング』 (複数回答方式)というのがありました。

  1. 「北海道胆振東部地震、大規模停電『ブラックアウト』発生」 57.4%
  2. 「西日本豪雨、各地で甚大な被害」 55.2%
  3. 「樹木希林さん死去」 51.8%
  4. 「台風21号が関西中心に猛威、タンカーが関空連絡橋に衝突など大混乱」 50.7%
  5. 「日大アメフト部・悪質タックル問題」 47.5%
  6. 「大阪北部で大地震、最大震度6弱を観測」 43.9%
  7. 「フィギュアスケート・羽生結弦選手が平昌五輪で2連覇」 41.9%
  8. 「西城秀樹さん死去」 40.7%
  9. 「女子テニス・大坂なおみ選手が日本人初の全米オープン優勝」 40.0%
  10. 「オウム事件・松本死刑囚らに死刑執行」 40.0%

↑がそれですが、なんだかみなもっと過去の話しのように感じるのは年齢のせいか?興味の違いなのでしょうかね。

ただ、改めて聞かれると浮かぶものはスポーツが多いです。

2月の東京マラソンで設楽悠太選手(26)が16年ぶりに日本記録更新を出し、日本実業団陸上連合(実陸連)から初めて報奨金1億円が贈られたニュース、そして10月のカゴマラソンでその記録を破った大迫傑選手(27)に対し同団体からまたまた1億円が出されるというのが最初に浮かびました。

そして、私がファンのJ1鹿島アントラースが前人未到の20冠目「ACLチャンピオン」のタイトルをとったことです。

政治がらみでは、またもや審議無し強行採決が起き思い出したくないニュースばかりでした。

|

« 幼いころ何が一番怖かった? | トップページ | 誤解されたらドライバーは »

コメント

この時期になると、1年をふり返ってこのような序列を付けたがるようです。
それはそれで自由ですが、テレビ番組特番で何時間もかけてふり返る番組が多いのは、閉口します。

投稿: もうぞう | 2018年12月 7日 07:13

もうぞうさんへpencil

同感です。そして異常に長い特番も嫌になります

投稿: 玉井人ひろた | 2018年12月 7日 08:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/67444803

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年 印象に残ったニュース:

« 幼いころ何が一番怖かった? | トップページ | 誤解されたらドライバーは »