« 2018年3月18日 - 2018年3月24日 | トップページ | 2018年4月1日 - 2018年4月7日 »

2018年3月25日 - 2018年3月31日の7件の記事

2018年3月31日

最後の降霜?

今朝は、注意報が出ていた通りに霜がおりた白い朝でした。

日中も気温はそれほど上がらなかったのですが、20℃ぐらいにはなったのでしょう。薄着でも居られました。

これで最後の降霜かな?

そして、乾燥注意報も出され、火災も発生しているくらいずいぶんと雨が降らずなので、本日はジャガイモの植付を終了させました。

ちょっと腰が痛い夜ですが、明日も共同作業待っていて・・・もつかなぁ?腰

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年3月30日

開成山大神宮へ参拝

本日は歯の治療予約の日で、朝から郡山市まで出かけました。

帰りに、思うところがあって郡山市に在る「開成山大神宮」へお参りのため少し足を延ばしました。

開成山大神宮は、明治天皇の御威光で三重県伊勢の「神宮」(通称:伊勢神宮)が‘分祀’された国内唯一の社であり、「東北のお伊勢様」としても有名です。

ですから、ここにお参りすれば伊勢まで行かなくてもお参りしたことになるとして県内外でも知る人ぞ知るです。

それなのに、実はわたしは近くを通ってもお参りしたことが一度も無かったのです(coldsweats01)きょうは念願かなってお参りしました。

その雄大で荘厳な社の前に立ちました時、やはり他の神社とは数段違うオーラを放って、自然と頭が下がりました。

平日なのに、観光を兼ねた参拝者がけっこう来ていましたが、みなさんその社前に立つと私と同じことを感じるのでしょう、自然に話声が止るのです。

なんだか、お参りできてホッとしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月29日

レモンの木の落葉

我が家にはけっこう大きな鉢植えのビックレモンの木が有ります。寒さには弱いので冬期間は屋内に置くのですが、葉が黄色くなり落ち始めました。

Img_3285
レモンの木は寒気に遭ったり、根腐れを起すと落葉するのですが、温かくなった今の時期に落葉し始めるのは別の理由が有ります。

今頃になると新しい枝や花芽が出てくるのですが、それに栄養が吸い取られ古い葉には栄養が行かなくなって落葉するのです。
つまりは、春の成長期に対し栄養不足になってきたということです。

ということで、根を一回り小さく切り取って、肥料を混ぜた新しい土を入れて植え替えました。(肥料はペレット鶏糞と化成肥料の混合
ついでに大きな実も黄色く熟したので全部(4個)収穫しました。

これで、元気に成長することでしょう。

ただし、大きな鉢植えは重くて植替えも容易では無く、トラクターでの耕運のダメージが残る腰がちょっと心配です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月28日

変な赤べこ

きょうの朝刊を見て驚きました

Phpthumb_generated_thumbnail会津の名物の赤べこの新デザインと言うのが掲載されていたのです。

←がそれですが、従来のは右端で、新デザインはそれ以外の二種類です。

なんでも東京に本社が在る会社が、会津と共同で開発したんだそうですが、これでは「赤べこ伝説」が軽んじられたようで、私としては違和感しか無かったです。

あかべこ伝説は、会津に住まいし東日本の高僧である「徳一(とくいつ)上人」(法相宗)の伝説でもあり、あくまでも個人的意見ではありますが徳一上人にも失礼な気がするのですが・・・時代でしょうかね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年3月27日

与野党、どちらの狙いが勝?

佐川氏の証人喚問、予想通りの証言でしたね。

これによる、

与党の狙いは↓

  • 総理は何も関係なかった
  • 野党はくだらない質問で無駄な時間を使っただけだ

野党の狙いは↓

  • 真相は闇の中、政府による隠蔽は間違いない
  • 安倍政権への不信感はさらに増加させた。

世論への狙いは、どっちのほうが勝ったのでしょうね?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年3月26日

老人狩り・・・・?

20年ほど前でしょうか、若者が集団で中高年を襲う「おやじ狩り」という犯罪が問題になったことがありました。

今、首都圏などでは若者が複数で高齢者を遅い金品を奪う「老人狩り」というのが急増しているというニュースを見つけてしまいました。

なんという事でしょうか。

在る詐欺事件で老人をだました犯人が↓

「俺たち若者には将来が有る。老人には将来が無いから悪いとは思わない」

と、言い放ったそうですが、「老人狩り」の輩もおなじことを思っているんでしょうかね?

高齢化が進む現在、企業や保健医療や各産業も高齢者をターゲットしたものが売り上げを伸ばしています。

これもある意味で“老人狩り”?

いずれにしても、そのターゲット側になってきた私には複雑な思いです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年3月25日

スマホに叫ぶ

先週の早朝こと、地元のFM局で流された視聴者からの手紙内容に笑ってしまいました。

内容は、投稿者である夫とその妻の会話で、大体↓のようなこと

夫「この時計、どうしても時間合わせが解らない。どうしたらいいだろう?」

妻「スマホに向かって、叫べばいいのよ」

夫「・・・・?スマホに叫ぶ?」

スマホに「腕時計、時間合わせ、解らない」叫ぶと驚くくなかれ、メーカーやマニュアルが次々と出てくるのでした。(音声認識アプリ)

夫は、改めて妻の素晴らしさに気づかされたが、同時に妻への疑問がわいてくる。

夫「炊飯器のタイマーがずいぶん前からおかしいが、なぜ直さないの?」

妻「タイマーの合わせ方が、どうしてもわからない」

スマホに叫ぶことを知っているのに、妻はなぜそれを利用しないのだろう?不思議だ。

この奥さんの何とも不可思議な考え方と行動に、笑ってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年3月18日 - 2018年3月24日 | トップページ | 2018年4月1日 - 2018年4月7日 »