« 2018年4月29日 - 2018年5月5日 | トップページ | 2018年5月13日 - 2018年5月19日 »

2018年5月6日 - 2018年5月12日の7件の記事

2018年5月12日

公文書の情報公開制度

公文書の情報公開制度といえば、アメリカの1966年(昭和41年)にリンドン・ジョンソン大統領が『アメリカ連邦情報公開法』に署名し、1967年(昭和42年)に施行された制度が最も有名でしょう。

日本でも、そこから30年以上も遅れた1999年(平成11年)5月14日に公布、2001年(平成13年)4月1日に施行された情報公開法が存在しています。

正しくは『行政機関の保有する情報の公開に関する法律』となるようですが、これが施行されてから官庁や省庁では「公開したくないものは記録しない。記録しても保管しない」ということが、急増するという問題が発生したんだそうです。

そこで、公文書等の管理に関する法律が2009年(平成21年)に制定され、それ以降は公文書を管理・保管することが義務付けられたようです。

しかし、義務付けられても守られているかどうかの監視はされることは無く、今問題になっているように、2009年以降も、公文書の廃棄、改ざんは当たり前のように行われていることは明白となりました。

ましてや電子文書となると、その法律そのものが存在していないのが日本国家です。

実は、電子文書についてはアメリカでも法整備が遅れ、『電子文書情報公開法』が制定されたのは1996年(平成8年)となっています。

これに関しても、もし30年遅れるとなると、日本では2026年?。

まさか、それほどおバカな‘先生方’ばかりではないでしょう。

ちなみに、世界最古の情報公開法はスウェーデンのもので、1766年にできたんだそうです。
日本では明和3年、8代将軍の徳川吉宗の孫である10代将軍:徳川家治の時代になるようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年5月11日

ツール・ド・ふくしま

我が村内でも早朝や休日などにウォーキングやジョギングする人を見かけるのは当たり前になってきていますが、それにも増して見かけるようになったのはかっこいいバイク(自転車)に、これまたカッコいいヘルメットや服装で決めたロードバイクレーサー(自転車乗り)の方々です。

本当に増えました。これは、我が村だけじゃなく、全国的な傾向のようです。

そんな折、現在県内各地で開催されている自転車ロードレース大会をシリーズ化し、各地を巡るステージレース「ツール・ド・ふくしま」が創設されることが発表されました。

これは‘ロードレースの盛んな「自転車王国」’を目指し、福島県内の地域活性化につなげる目的のようですが、県は良いところに目を付けたと思います。

その地域を知る手段は、サッと通り過ぎる自動車ではだめです。やはり、歩くことが一番、それに次ぐのが自転車でしょう。

もしかすると、我が村でもレースの一つが創設される可能性があります。我が村は、平らな場所と、岳温泉までの長い長い坂も存在します。

自転車愛好者には「坂バカ」と言われる、上り坂を走ることが何よりも好きな方々が全国におられるようで、我が村は良い走りの場所とも言えます。

県の思惑、成功するでしょうか?

成功のカギは、まずは首相官邸へのアポですかね(coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月10日

対馬はどこの国?

竹島は国際法でも間違いなく日本固有の領土(島根県隠岐郡隠岐の島町)なのですが、韓国が実質支配するという日韓トラブルの火種の一つです。

しかし、韓国に最も近い島は竹島ではなく、‘対馬’です。

対馬は長崎県対馬市という人口約3万人近い島民が暮らす島で、最北端の展望台からは韓国が見えるというくらい韓国に近い位置関係にあるところです。

この島の産業の主は観光なのですが、その観光客のほぼ100%が韓国人なんだそうで、距離的のも近いため週末には韓国人であふれかえるらしく、日本国内なのに韓国人の一大リゾート地になっているらしいのです。

その数は一日で300人にも達することもあるらしく、年間では約30万人、言い換えれば対馬市の人口の10倍もの韓国人観光客が殺到するらしいのです。

そのため、対馬には韓国人が経営するホテルや店舗、そしてレストランまでが乱立していて、韓国語とハングル文字が当たり前のように存在し、まるで韓国国内に居るかのようになっているそうです。

そして、その韓国人観光客たちは、日本に来たのに日本人の店舗には入らず、韓国人が経営するホテルに泊まり、韓国人が経営する店舗で買い物して帰国するそうです。

ですから、島民の10倍も来る観光客からの対馬市民の利益は殆ど無い状態と言うのですから、これも‘実質韓国支配’なのかもしれません。

同じ内容ばかりじゃなく、こういう情報も、テレビでやってもらいたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年5月 9日

東北と言うくくり方と新潟

東北地方の経済界が集まって「東北経済連合会」(初代会長:海輪 誠=東北電力株式会社取締役会長)と言うのが発足していましたが、その第一回会議が5月8日(火)に「わきたつ東北戦略会議」と銘打って仙台市で開かれました。

参加したのは東北6県の政財界代表と‘新潟県の知事や大学、企業’だったようですがその記事を読んだときに率直に思ったのは「新潟県も東北圏に入るんだ」ということでした。

新潟県は、区分けが難しく話によれば「新潟県民さえよく解らない」と言うことらしいですが、新潟市の木村勇一副市長によれば「関東甲信越」というのが一番あてはまるというコメントが出されています。
これは、いつもコメントをいただく「もうぞうさん」の考えと同じだと直ぐに思いました。

では実際にどういう区分になっているかというと、これがすごい。驚きでした。

大きく分ければ↓のようです

・明治37年(1904)国定教科書「小学地理」(8地域区分)→中部地方

・経済圏(国土形成計画法)(10区分)→東北圏

・統計局(10区分)→北陸地方

・防衛、Jアラートの9区分 → 関東地方

つまり、今回の東北の経済会議の参加は当然だったようです。

ただ、新潟県の複雑で多様な管轄と区分はこんなものじゃないのです。

続きを読む "東北と言うくくり方と新潟"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月 8日

寒くなると、決まって見る夢

昨日から寒い日となりました。私の場合、夜中に気温が急激に下がると、必ず自分が雪景色のところに居るという夢を見ます。これは、ほぼ100%です。

寒い=雪、というのが、潜在意識に固定されているようです。

そんなことを考えながらネットニュースを視ていたら冬走行時に装着するタイヤチェーンの交通規制のものが目に入ったのです。

なぜ目に入ったかというと「タイヤチェーンの装着の仕方の法規は都道府県によって違う」という、わたしにとって驚きの事だったからです。

なぜなら

  • タイヤチェーン  ⇒駆動輪に装着
  • スタットレスタイヤ⇒全輪装着

全国一律で↑の規定内容だと、わたしは思っていたからです。

調べたら↓のPDF記事がありました(※記事は2005年だが、2017年現在も変わり無し)
http://ps-j.com/data/tyre.pdf

沖縄は当然ですが、規定そのものが有りませんでした。

雪国とそうでないところとがあることは知っていますが、道路網が発達した現代ではもう時代に合わなくなっている気がするんですがね。一律でいいのでは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 7日

西日本 + 東日本 ≠ 全国

きょうの気象ニュース↓

>前線を伴う低気圧の影響で、7日午前は‘西・東日本’で所により強い雨が降った。

低気圧は本州南岸を経て、同日夜に関東の東海上へ進む見込み。気象庁は大雨による土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒し、落雷や突風に注意するよう呼び掛けた。

8日午前6時までの24時間雨量は多い所で、近畿180ミリ、九州北部と東海150ミリ、関東甲信130ミリ、九州南部120ミリと予想される。

予報通り、私のところも午後から雨降りとなりましたが、ちょっと気になったのは‘西・東日本’という言い方です。

西・東日本とは、当たり前ですが「西日本」と「東日本」のことですが、「これって“全国”ではないのか?」とフッと思ったのです。

早々に気象庁の天気予報用語(地域名)のサイト↓を確認しましたところ
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/tiikimei.html

西・東日本と言った場合は、東北6県と北海道と沖縄県は入らないので‘全国’にはならないのですね。

でもこの分け方だと、南なら鹿児島県、北なら福島県と新潟県、この3県はなんとも微妙な位置に在りますね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年5月 6日

ちまき

五月と言って思いつく食べ物は「柏餅」と「ちまき(粽)」です。

「粽」という漢字を「漢字源」で調べると↓のような説明があります。

  • {名}ちまき。もち米をあしの葉や、竹の皮などの葉で三角形に包んで蒸した食物。
    五月五日の端午の節句に作る。
    もと、水神や、屈原をまつった楚(ソ)の習慣によるといわれる。

この説明の通り、我が地域でも‘三角ちまき’が一般的で、それがちまきだと思っていました。
↓は、私が所属する「JAふくしま未来」でサイトにアップしている、ちまきのレシピです
http://www.ja-zenjyokyo.jp/tradition/detail.php?id=1313

ところが、ちまきって三角形だけじゃないんですね

  • 「三角ちまき」 ⇒ 主に東日本と北日本
  • 「菓子系ちまき」⇒ 主に西日本
  • 「あくまき」   ⇒ 鹿児島
  • ちまきは食べない⇒沖縄

続きを読む "ちまき"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2018年4月29日 - 2018年5月5日 | トップページ | 2018年5月13日 - 2018年5月19日 »