« 2018年5月6日 - 2018年5月12日 | トップページ | 2018年5月20日 - 2018年5月26日 »

2018年5月13日 - 2018年5月19日の7件の記事

2018年5月19日

恐ろしい選挙

17日西アフリカのマリで、先天性色素欠乏症(アルビノ)の5歳の女児が武装集団に拉致され、首を切断された遺体で見つかるという恐ろしいことがあったようです。

切断された頭部は、呪術に使うためだそうですが、選挙の勝利を願う呪術なんだそうで、現地では選挙のたびに生贄の女児が拉致され頭部を切断されるらしいのです。

そして、なんとその殺害された女児の妹も先天性色素欠乏症で、次に狙われる可能性があるようです。

日本でも女児が殺害されるという悲しい事件は起きていますが、選挙の勝利のために殺すなどということは信じられません。

これで当選して民主主義等を訴えるのでしょうか?

ただ、日本と違いそれだけ選挙への関心が高いというところだけは、日本の有権者は考えるべきでしょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月18日

便乗コメントかな?小池都知事

何かと影が薄くなってしまった小池百合子東京都知事がきょうの記者会見において、アメフトの試合で日大の選手が関西学院大の選手に反則タックルをした問題にふれたコメントをしました。

小池知事のコメント概要>

  • 元関学生として、憤っている。
  • “アメリカンフットボールは、まさしく関学の象徴だ”。だから本当に残念だ
  • 暴力行為は興ざめする。真剣にやっている選手からしても迷惑な話だ
  • さらに
    関学ではかつてプレー中の事故で、試合中に頸椎(けいつい)損傷で半身不随になられた選手がいた。その選手を助けるため、部員だけでなくOBもサポートした“伝説”のような話がある」
  • アメフトが、この件でアンフェアなスポーツだと思われないように、日大側にはそのことも含めて努力してほしい。

ほんの少しだけしか在籍していないのに、まるで関学の卒業OBみたいなコメント、人気回復への便乗コメントだと直ぐに判ります。

だいたい“アメリカンフットボールは、まさしく関学の象徴だ”というのは、関学を知らな過ぎます。

天皇杯を制したことがある関学のサッカー、日本代表クラス選手がゴロゴロいるラグビー、イチロウ選手とオリックスで同僚で一緒にアメリカに行った田口氏を輩出した野球、どれも関学を代表するスポーツです。

知ったかぶりでの人気回復、ちょっと恥かしい気がしますが、したたかな政治家であることは間違いない証しでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月17日

ヘビで調査

福島大環境放射能研究所のトーマス・ヒントン特任教授らは東京電力福島第1原発周辺の野生動物の線量を調査することを行っています。

今まではイノシシにGPSと線量計の機能を備えた装置を取り付け、被ばく量などの分析をしていたそうですが、こんどはヘビに装着して調査を始めるようです。

その理由>

  1. ヘビは土壌と深く結び付いた生き物。土は放射能汚染の影響を受けやすく、調査する意義がある
  2. アオダイショウの仲間は虫を食べる種と小型の哺乳類を食べる種があり、この違いが被ばく量に与える影響も調べる

素人考えですが、何も突起物も無いヘビのどこにどうやって取り付けるのでしょう?

むしろ、そっちの方がとても気になります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月16日

盗難防止には「鳥のフン」・・・!?

このほど、福島県いわき市はいわき南署といわき南地区防犯協会連合会と協力し、自転車の盗難防止の方法として、‘鳥のふん’を模したシールを活用することを始めました。Cbgewoduwaewecr_2

←が使用例ですが、サドルに鳥のふんが付いていたら嫌になる心理を利用し盗む気持ちをそごうという狙いのもののようです。

企画したのはいわき南署生活課で、シールはすでに市販されているようで、かなりリアルのようです。

これをネットで検索したらすでに3年前くらいから通販などでは扱われていて、知る人ぞ知るという商品だったようです。

だれが考えたのか、実に面白い視点です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年5月15日

気になる奴が滞在

もうかれこれ半月以上にはなるか?玄関わきのサギソウの鉢にジッと滞在しているやつがいるのです。

Img_3324
ニホンアマガエルです。

続きを読む "気になる奴が滞在"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年5月14日

コミュニティースクール

隣接する本宮市にある「五百川小学校」では、モデル校として来年度からコミュニティースクールというものを導入することが発表されました。

これは、地元にある工業団地などで営業をしているさまざまな業種の企業の従業員に講師となってもらって、子供たちに生きた社会勉強をしてもらうというものです。

ときには児童の企業訪問や職場体験も行われる予定だそうです。

福島県内で初めての取り組みとなるようですがということなのですが、(約20~30社に協力を呼び掛けている)担当者選びなど企業がどのくらいの賛同が得られるかや、まだまだ課題はあるようです。

農業もそうですが、我が村も含めこの地域は非常に多くの商工業があるのに、子供たちが親などが働く実態をみることは無理なのが現状です。

それを見たり聞いたりできるのは、とても良いことだとお思います。

ただ、実態を知って働く意欲を無くすはめになったら逆効果ですし、難しい取り組みにみえます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月13日

血圧は、どっちの腕で測りますか?

健康診断や、定期の診察でも必ず最初に血圧を測るのが一般的じゃないでしょうかね。
さて、その際に左右のどちらの腕で血圧を測るでしょうか?

知らなかったのですが、血圧は左右の腕で違うんだそうです。

一般的に、血圧は‘左上腕よりも右上腕のほうが少しだけ高い’ことが多いんだそうです。
これは心臓から大量の血液を送り出す大動脈が、右半身に向かって出ているためなんだそうです。

医療関係者以外でも世の中には知ってる人ってはたぶんいるんでしょうが、私は、驚きでしたね。

ただし、計測した際に左右どちらも正常値だとしても、その差が左右の血圧に10以上ある場合は動脈硬化や糖尿病の懸念があるらしいのです。

驚きでしたが、わざわざ病院で両腕で血圧を測ることはないですから、家庭用のなどで個人的に測るしかないでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年5月6日 - 2018年5月12日 | トップページ | 2018年5月20日 - 2018年5月26日 »