« 2018年1月28日 - 2018年2月3日 | トップページ | 2018年2月11日 - 2018年2月17日 »

2018年2月4日 - 2018年2月10日の7件の記事

2018年2月10日

台湾の震災へのお見舞い

報道は冬季五輪や北朝鮮、そして国会や大相撲の事ばかりで2月7日(水)午前0時50分頃(日本時間)に台湾東部の花蓮市で発生したマグニチュード6.4の大きな地震についての報道が極端に少ないので日本政府はどうしたのだろうか?と思っていました。

なんといっても東日本大震災では最も義援金や支援物資を送っていただいた親日‘国家’ですので、とても気になっていました。

そしたら、安倍総理からはお見舞いのメッセージ、政府からは救援隊が直ぐに訪台していたことを知りました。

台湾加油安倍晋三SNSでは左のような総理直筆の色紙までアップされていました。
あまり安倍総理をほめない私ですが、今回の対応には拍手を送ります。

続きを読む "台湾の震災へのお見舞い"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年2月 9日

いろいろな意味で寒い

我が村に「低温注意報」が発せられてからもうどのくらいのあいだ継続されているのだろうか?と思ってしまったきょうです。

10日間の予報を見ても、全てにおいて予想される最低気温にはマイナスの気温が並んでいました。

それでも日中の気温は高くなっているし、午後4:30を過ぎても明るくなりました。もう少し、高値を我慢して灯油高を購入するしかないようです。

いろんな意味で 寒い

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年2月 8日

温度が下がるヒーター

福井県と石川県を結ぶ国道8号で発生した大雪による1000台以上と言う大規模な車両の立ち往生は発生から3日目となったきょう、陸上自衛隊(約1400人態勢)が重機を使い除雪作業などを実施しかなり解消となったようですが、それでもまだ100台ほどがまた車の中で夜を過ごすようですね。

わたしは夜明かしするような、これほどの立ち往生の経験は無いですが、トラックでの配送中に積雪で立ち往生し、真冬になん時間も動けなかった経験は何度かあります。

そこで経験したのは、走らないトラックのヒーターと言うのはどんなに設定を高くしても温度が下がっていくということです。

車のヒーターと言うのはエンジンの冷却水の水温を利用したしくみ、つまり本来は‘冷やす’のが働きのラジエーターを利用したものですから、走行しない車はエンジンが熱くならないので自動的にラジエーターの水温も上がらないわけです。

そして、自動車やトラックと言うのはけっこう隙間風が入ってくる代物です。

あまり上がらないヒーターで夜を過ごしたドライバーの寒さ、わたしは想像するだけで風邪をひいてしまいます。

今の車は下がらないのかな(?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 7日

あの船の横揺れは・・・何?!

韓国のピョンチャン冬季五輪参加の一環として、北朝鮮の貨客船・万景峰号(マンギョンボンごう92が韓国に半ば強引に入港してきた映像を視て、ほとんどの人が私と同じ感想を持ったのではないでしょうか。

「さほど波も強くないのに、万景峰号の舩の異常な横揺れの大きさはなんだ?! 
転覆しそうじゃないか

そして、船体の高さの割に幅がとても狭いと感じる‘万景峰号’の船体の姿に、あの多くの死者を出した韓国の貨客船の海難事故「セウォル号沈没事故」が直ぐに頭に浮かんだのです。

わたしはそうでした。

続きを読む "あの船の横揺れは・・・何?!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年2月 6日

消防 と 観光

日本海側の大雪は30年ぶりとかで、大変な状態になっている報道を視ていて「あれ?」と思ったのです。

それは大雪の金沢市で消防隊員が、積雪で見えなくなって位置が判らなくなった消火栓を探すために金属探知機を使用している報道でした。

Img_3169←は我が家の近くにあるとても古い形式の村設消火栓です。

消火栓と言えばこれしか頭に無かった私は、「金沢は消火栓が埋まるほど深く雪が積もったのか?」と視ていたのです。

そしたら、なんと金沢の消火栓は‘地下埋設式’だったのには驚きました。

  • 消火栓には地上式と地下式があるが、積雪が多い地域では地下式では積雪時消火栓が埋まってしまい、発見が遅くなるのと、フタの周りが凍ってしまうなどの障害が多いため地上式消火栓を採用しているところが多い

上記のような記述を見つけましたが、全くその通りだと思います。

雪が少なくない金沢ではなぜ雪に埋まると知っていて‘地下式’なのだろうと考えました。

金沢市では古い街並みの景観を守るために建造物に関して多くの規制条例が設けられているようですが、消火栓もその規制の対象のようですね。

消防と観光、天秤にかければ、やはり観光のほうが重いようですね。

それも致し方なしとは思いますが、消火設備は使いやすい方が良いと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 5日

春告げ花

立春明けですが、我が家の畑も庭もまだまだ雪景色です

Img_3250
しかし、その庭で春告げ花のつぼみは咲くばかりに大きくなっていました

続きを読む "春告げ花"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 4日

恵方巻きのルーツ

恵方巻きのルーツは関西、ということまでは知っていますが本当のころは分らないのが普通でしょう。

その由来についてはあちこちで記載が視られましたので、私なりにまとめてみました。

  • 最も古い文献としては戦国時代(1467-1576)に記述がある
  • 江戸時代~明治時代にかけての大阪の花街で商人や、芸子・遊女たちが節分に芸遊びをしながら商売繁盛を祈り、食べていたもので、一般には無かった習慣。
  • 大正時代初期からこの花街の習慣が一般化し始める
  • 昭和7年(1932)に現在のような形で大阪の町で一般化する。

続きを読む "恵方巻きのルーツ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2018年1月28日 - 2018年2月3日 | トップページ | 2018年2月11日 - 2018年2月17日 »