« 成人者の人数 | トップページ | 金子恵美 衆議が立憲民主党と合流 »

2019年1月15日

NHKBS1「ワールドニュース」

NHKのBS1では、毎日「ワールドニュース」というのを放送していますが視たことはあるでしょうか?
これは世界各国のテレビ局が現地で放送している報道番組をリアルタイムで同時通訳放送するもので、日本国内では放送されないことや報道される前のを知ることができます。

わたしは時々視ていますが、2~30年前には考えもしなかったことで凄い時代になったものだとつくづく思います。

きょうは、イギリスのABCの放送で、国民投票でEU離脱になったがメイ首相らがなんとかEUとの関連続行のままの離脱法案に理解を得ようとする様子や、「決まったことだ」と主張する人に離脱反対を主張する人、国を二分んし争う様子が報道されていました。

まだ、決着していなかったんですね。

アメリカでは、トランプ大統領の「国境の壁」の問題で野党と対立し予算が決まらず、連邦職員に給与が払えず、多くの職員に自宅待機が起ったり、ハリケーン被害などで補助金が必要な農家への補助金が出ず深刻な状態になっていることが報道されていました。

そして、連邦捜査局(FBI)がついにトランプ大統領に「ロシア疑惑」を質問したことも報道されていました

ただ、これらの報道がリアルタイムで視られるように日本の経済への影響も早くなったことは悪いのか?良いのか?・・・凡人にはわかりません。

|

« 成人者の人数 | トップページ | 金子恵美 衆議が立憲民主党と合流 »

コメント

なるほど、日本にとって良いのか?疑問符が付きます。

しかし近隣諸国と交渉を重ねれば重ねるほど、日本にとって結果がマイナス方面に向かっているような気がします。

国同士が仲良くするのは結構ですが、つかず離れずほどほどでも良いのでは?

投稿: もうぞう | 2019年1月15日 19:00

もうぞうさんへ

それが一番だと思いますが、外国の考えは「押し、押してて引く」という取引交渉が常識のようです

投稿: 玉井人ひろた | 2019年1月16日 07:54

アメリカもイギリスも、「押して押して」は国内に向けてということになりますか。どうやら逆効果もありそうです

投稿: ましま | 2019年1月16日 09:38

ましまさんへ

逆効果を恐れないのも欧米など諸外国政権の特徴かとも思います

投稿: 玉井人ひろた | 2019年1月16日 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKBS1「ワールドニュース」:

« 成人者の人数 | トップページ | 金子恵美 衆議が立憲民主党と合流 »