« 『義務教育学校』・・・とは!? | トップページ | 2019バレンタイン »

2019年2月15日

恐怖、‘電子キー’の電池切れ

最近盗難の標的になっている鍵を出さないでドアを開け閉めが可能なキーレスの自動車ですが、各メーカーではそれより前にこの電子キーの問題が発生していて、注意をよびかけていたことがあったのです。

これは私のブログにコメントいただく「kojiさん」のブログでの「突然ドアがロックされ乗れなくなった」という体験談で知ったのです。

メーカーが呼び掛けているのは電子キーの電池切れによるトラブルです。

ネットで調べたら‘JACKSさん’のような電子キーの電池切れが原因でのトラブルが出ていました。

  1. 走行中に電池が切れ、知らずに停車後にエンジンを停止したら自動的にドアロックになり、車から出られなくなった(多数発生)
  2. 子どもをチャイルドシートに乗せてから、助手席に電子キーが入ったバッグを置いて運転席に回ろうとしたところ、電池が切れて自動ロックがかかり子どもが車内に閉じ込められてしまった

2番はJACKSさんの事例と同じですが、鍵が中にあったままロックされてしまえば予備キー無いと大変ですし、子供が閉じ込められてしまったら命にかかわります。

私の妻の車も日産のインテリジェントキーと言う名の電子キーを使っていますので他人事ではありません。

電子キーの電池寿命は1~2年だそうですが、キーを電磁波を発生させる電子機器(テレビやパソコンなど)の側に常に置いている場合は半年ぐらいで電池切れになる場合もあるようです。

ディーラーではここまでの説明は無かったのですが、現場では知らないのでしょうか?

そんなことは考えられませんので「稀だから特に言わなかった」なのかもしれませんが、知らせておいてもらいたいです。

それよりメーカーでの対策が先でしょう。

|

« 『義務教育学校』・・・とは!? | トップページ | 2019バレンタイン »

コメント

先日に自分がアップした記事内容と同じ経験をされた人が居たんですね、電池の消耗はヤバイですよ。

自分も気をつけていますが、まだ気がつかない人が、これを機に注意してくれると良いですね。

投稿: JACKS | 2019年2月16日 15:30

JACKSさんへ

記事中のニックを間違えてしまいましたm(_ _)m
コメントありがとうございます。

もっとメーカーも広報してもらいたいですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年2月16日 15:56

切れる前に警告がありますよね。すぐ替えないといけないのですが危ない事もあるんですね。気をつけないといけませんね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2019年2月16日 18:33

それに問題になり始めているのが、電子キーをリレーして解錠する方法ですね。
標的のクルマのキーを持った人に近づき、そのキーの電磁波を受けて増幅し、クルマの近くで待機している人が電磁波を受けてクルマを解錠し、エンジンをかける方法です。

投稿: もうぞう | 2019年2月16日 18:56

吉田かっちゃんへ

未だそう言うのは無いように思えますが、有るんですかね


もうぞうさんへ

リレーに関しては、メーカーで電源を切るスイッチがあるのが出始めたりしていますね。
それにキーは空き缶に入れておけば電波が遮断され防げることが報道されていますね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年2月17日 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖、‘電子キー’の電池切れ:

« 『義務教育学校』・・・とは!? | トップページ | 2019バレンタイン »