« 今上天皇陛下が神宮へ | トップページ | 和 尚 »

2019年4月19日

萩生田光一

萩生田光一 と言ったら、なんといっても安倍晋三首相のお友達の加計理事長の学校法人「加計学園」の獣医学部新設についての決定に関与したとされる文部科学省局長に伝えた内容を記録したとされる文書の存在が明らかになったときに実名で揚げられた人物です。

そして安倍総理の側近中の側近、学部新設について

「官邸は絶対やると言っている」
「総理は『平成30年(2018年)4月開学』とおしりを切っていた」

上記内容は、未だ記憶にあたらしいことです。

国会の質問では「知らぬ存ぜぬ」で押しと押し、現在は自民党幹事長代行という党の要職を任せられている人物です。

その疑惑の人物が、今度は「消費税引き上げ再延長」とか、「ダブル選挙」とか、メディアで発言し党内外から批判を受け発言を訂正したようですが、自民党からの処分についての発言は聞こえてきません。

萩生田光一という人物の本当の思い、考え、聞けるものなら聞いてみたいです。政界のブラックホールが見えるかもしれません

 

|

« 今上天皇陛下が神宮へ | トップページ | 和 尚 »

コメント

消費税問題が、根も葉もないのだとしたら、なぜこの人は発言したのか?
言ってみたかった。注目を浴びたかったから?

投稿: もうぞう | 2019年4月22日 18:14

もうぞうさんへ

安倍総理の側近と言うことでだれもが忖度してくれているので、有頂天なのでしょう
トラの意を借りた豚と言ったところでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2019年4月23日 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今上天皇陛下が神宮へ | トップページ | 和 尚 »