« 「誤審」は伝染するのか? | トップページ | 天皇陛下がまるで安倍総理の部下のよう »

2019年5月26日

花は 花は 花輪くん はちびまるこ

暑い五月に咲く花は 多種多様です

Img_3541

レッドロビンの白い花にはミツバチやスズメバチが群がり

Img_3548
↑クリスマスローズや、山椒の緑の花↓には虫が居ません
Img_3545

玄関や軒先には赤い花です。↓
Img_3554

乱れ咲というのが当てはまるイースターカクタスの赤い花です。

皆、きょうの35℃以上の暑さにも無関係に咲いていました。

フーフー言っていたのは人間だけですね。

|

« 「誤審」は伝染するのか? | トップページ | 天皇陛下がまるで安倍総理の部下のよう »

コメント

猛暑のニュースばやりですが日本全国、沖縄から北海道各地まで軒並み35℃という数字には驚きました。

投稿: ましま | 2019年5月26日 21:09

こんばんわ。
・「写真」を見て。
これは、綺麗な花ですね。

投稿: H.K | 2019年5月26日 22:29

いいですね。
我が家の庭では、2・3株のアジサイは地植えなのに
昼間はヘロヘロ、 朝や夕方には元気に
なりますが、水やりは欠かせません。

雨水をバケツにためて水やりをしていたのですが、
ここのところの熱さでついに水道放水。
でも、あちこちにお持たせのフラワーコミュニケーション
ができるので、水やりも
苦になりませぬ。
それにしても
梅雨はちゃんときてくれるのでしょうか。

投稿: へこきあねさ | 2019年5月27日 16:37

ましまさんへ

福島市は毎年40℃にはなりますので地元では驚きませんが、全国ニュースでは涼しい場所になっているようですね


H.Kさんへ

ありがとうございます


へこきあねささんへ

ゲリラ豪雨での雨量は御免蒙りたいところですが、普通の雨が欲しいです

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月27日 16:55

白い花はレッドロビンでしたか?
時折見るのですが、思い出せませんでした。
異常な暑さですが、花の時期ですね。

投稿: もうぞう | 2019年5月27日 18:15

もうぞうさんへ

開花と同時に、葉の赤が緑に変化しますよね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月28日 07:50

イースターカクタスは見事ですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2019年5月28日 11:00

吉田かっちゃんへ

カニバサボテンの仲間なんですが、開花時期が違っていて、忘れたころに咲きだすのでおもしろいです

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月28日 14:45

レッドロビンというのは品種名で種名としては、ベニカナメモチですね。

このレンテン・ローズ(春咲クリスマス・ローズとも)やサンショウは、既に結実しているので、虫さんはお役御免でしょう^^

因みに、冬咲のクリスマス・ローズに対して、イースター(復活祭)までの40日間のレント(受難節)に咲くので、レンテン・ローズと呼ばれています。

イースター・カクタスもその頃の開花に因む命名でしょう。

投稿: 山桜 | 2019年5月28日 20:24

山桜さんへ

クリスマスローズもイースターカクタスも仰る通りですね。
ただ、レッドロビン・ベニカナメモチに関しては、どちらも『カナメモチ(アカメモチ)』にオオカナメモチを交配してできた同じ品種であり、さすれば‘レッド・ロビン’が英風品種名、と「ベニカナメモチ」が和風品種名としたほうがよろしいかと思います。<(_ _)>

そう言えば、一部の店では「カナメモチ」(葉が小さめで赤が薄め)を混同・誤解して“ベニカナメモチ”(葉が大きく赤が濃い)という名で販売しているところもあるようですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月29日 07:56

要糯に関してのご指摘、仰る通りでした。
大変失礼いたしました。

今は何でもネットで調べられる時代、
何事も自分の記憶を過信してうろ覚えで
書くものではありませんね。

ということで、誤りを流布しない為に
手元の図鑑で調べたことを書きますと、

「ベニカナメモチ」とは在来種のカナメモチの中でも
特に若葉の赤いものの呼称。

「レッド・ロビン」は、別の在来種オオカナメモチと
セイヨウカナメモチの雑種からつくられた栽培品種。

とのことでした。

園芸カタログ等に乗っている、ベニカナメモチ「レッド・ロビン」
等という記載は、厳密にいえば誤りということですね。
そんな例は沢山ありますが、彼らは売れればいいので
分類のことなどお構いなしです。

投稿: 山桜 | 2019年5月29日 23:30

山桜さんへ

あれ!?、私が持っている本では「ベニカナメモチ」=「レッドロビン」で、どちらもカナメモチとオオカナメモチの交配品種とあります。

ゆえに、カナメモチ(=アカメモチ)とベニカナメモチ(=レッドロビン)は別種となっていましたが、なんだかややこしくなってきましたね。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月30日 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「誤審」は伝染するのか? | トップページ | 天皇陛下がまるで安倍総理の部下のよう »