« 「エール」 放送短縮? | トップページ | 韓国政府が最も恐れるもの・・・ »

2019年5月23日

高齢者のトラブル

きょう朝早くに病院へ行く用事が有って、出かけていきました。

朝6:00少し前、当然ながら受付時間(8:30)にはまだ早く、誰もいない待合室へ入っていきましたら、一人の老人(80ぐらいか?)が出てくるところでした。背筋が伸びて、いかにも元気そうな老人で「どこが病むのか?」と首をかしげたくなる歩き方でした。

私を見るなり「おはよう」とこれまたでかい元気な声をかけてきたので、わたしも「おはようございます」と会釈しながら挨拶を返しすれ違いました

すると、すぐ後ろで例のでかい声で独り言を言っているのが聞こえてきました。
何か怒っているようなのです。

聞こえてきた内容は

「せっかくおはようとあいさつしたのに、(私が)返さない。田舎も挨拶が無くなった (-_-メ)」

↑ というもので、つまり私に「挨拶を返さなかった」とし嘆き腹を立てていたのです。

この老人、耳が遠く、私の声が聞こえなかったようなのです。さらに、会釈したのも目には入らなかったらしく、一人誤解して怒っていたわけです。

わたしはあぶなく追いかけて「聞こえなかったのか?」と怒鳴りそうになりましたが、だいたいこの老人は病院ででかい声を出していること自体マナーに反することを知らない年寄りだからしょうがないと自分を宥めました。

高齢者のトラブルってこういうのがきっかけで起こり、発展していくんだろうと感じた朝でした。

母も近所の嫁さんのことを「あの嫁はあいさつしない」と言って憤慨していたことがあり、それを聞いた私があの嫁さんはなんども挨拶ををしているのに耳が遠くて知らんふりしていたのは母の方だと言ってやったら「知らなかった」と顔色を変え、それからは悪口を聞かなくなりましたが・・・どうなったかは不明です。

|

« 「エール」 放送短縮? | トップページ | 韓国政府が最も恐れるもの・・・ »

コメント

なるほどね~
十分あり得ますね。

それもそうですが、体温計の終了音が聞こえない。これをなんとかして欲しいですね。

投稿: もうぞう | 2019年5月23日 19:16

コメントに 難聴という 敷居なし

投稿: ましま | 2019年5月23日 20:44

もうぞうさんへ

荒れは聞こえないですね。角度をうまく合わせることが対処法だと思っています


ましまさんへ

なるほど、その通りですね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月23日 20:59

今晩は☆
私も耳が悪いので(鼓膜がもう消滅)

耳鼻科と補聴器のお世話になっています。
大学病院で何年も前に検査しましたが
もう聴力の回復は望めないと言われたので
一年に1回予約するように言われましたが
行くのやめ、町の耳鼻科に通っています。

加齢とともにいろんなところにガタが来ています。

投稿: マコ | 2019年5月23日 21:40

マコさんへ

加齢とともに体が変化するように、考え方も良い方に替わればいいのですがそういかないのがトラブルになるようです

投稿: 玉井人ひろた | 2019年5月24日 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「エール」 放送短縮? | トップページ | 韓国政府が最も恐れるもの・・・ »