« 国家の妖怪 | トップページ | ことわざの 誤解 »

2019年7月 8日

こそこそと逃げながら演説

雨模様となった7日、JR中野駅前で安倍総理が「こんな人たち」と侮蔑した人々が再会し、「かーえーれ! かーえーれ!」「安倍やめろ! 安倍やめろ!」の大合唱を浴びせられたようです。

自民党は前回のこの団体の抗議デモを受け、応援演説を公表しないという姑息な手段をとって、こそこそと逃げながらの応援演説をしていたのですが、どこかからその場所が漏れたようです。

つまり、内部にも反安倍の人々が増えつつあるのだと思います。

大メディアの世論調査では今回も「自民圧勝」を伝えていますが、投票率が上がらない限りその予想は当たると思います。

ただ、それが安倍自公支持だと思ったら、有権者の怒りは香港デモのようなことが日本でも起こる可能性も否定できない気がします。

自分の考えに賛同するものを集め、反対するものは徹底的に排除というのは「軍事政権」の特徴と同じです。無党派層などの浮動票が、棄権という行動で無駄になる罪をその有権者達は考えるべきでしょう。

そして以前から言っていますが、参議院にも立法のうちの一部に決定権を与えるべきです。それができないなら、最近のパソコンにDディスクが無くなりつつあるように、参議は無くしたほうがいい。

現在の参議は、単なる衆議院選の落選者の受け皿のようで、無駄に税金を費やされている気がします

 

|

« 国家の妖怪 | トップページ | ことわざの 誤解 »

コメント

安倍首相が爆買いするF35戦闘機は、1機150億円もするステルス性能機ですね。

まぁ・・・その性能は高いのでしょう(笑)

しかし、安倍さんとその取り巻きのステルス性能は極めて欠陥のようで (笑)

ご自分がヤジを飛ばすのは得意だが、ヤジを受けるのは極めて弱い。。。すぐ逆上しますね。(戦闘機なら墜落です)

こんなエセ戦闘機が大手を振ってまかり通る恐ろしさかな・・・ですね。
(コンメイ?じゃなかった、コウメイという推進エンジン付きで)

投稿: ススム | 2019年7月 8日 23:09

ススムさんへ

うまい比喩ですね。
公明は飛行機なら‘補助翼’のつもりのようですが、どうみてもい推進だけのエンジンですね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年7月 9日 11:22

1人あたりの借金を増やしておきながら、まだまだ先送りする議員どもは信じられません。
また若者もなぜ声を上げないのか?
不思議です。

投稿: もうぞう | 2019年7月 9日 18:56

もうぞうさんへ

不思議です

投稿: 玉井人ひろた | 2019年7月 9日 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国家の妖怪 | トップページ | ことわざの 誤解 »