« 国政の体質・・・日本vs韓国 | トップページ | 自家製果実酒も違法となることが有る »

2019年8月29日

ホン・ヒョン

昨夜のBSフジの「プライムニュース」のゲストは元防衛大臣の中谷 元衆議院議員と、「統一日報」主幹のホン・ヒョン氏、そして笹川平和財団の小原凡司研究員でしたが、その中のホン氏の発言には驚かされ、耳を疑いました。

番組MCの反町氏はどんな発言にも冷静に対処する人ですが、この時の表情は初めて視た気がします。

ホン氏の発言は「竹島での韓国軍軍事訓練など韓国民はだれも興味を持っていません」から始まり

  1. 文 在寅(ムン・ジェイン=常に呼び捨て)は韓国の「タリバン」だ。
  2. 文 在寅は、韓国軍に対し「敵は西(北朝鮮や中国)ではなく東(日本及び米)だ」と演説している。
  3. 文在寅は、韓国軍を無力化しようとしている。GSOMIA破棄はその目的の一環。

驚いた反町氏は、「ホンさん。それはほんとのことなんですか?」、「誰から聞いたんですか?」と、明らかに『何言ってんだこの野郎。でたらめを言うな』という気持ちが判る表情で聞き返していました。

直ぐに反町氏が、小原氏に「聞いたことがありますか?」と問いました。
そしたら、小原氏は苦笑しながら

「私はそういう事実を知りませんが、
 知りませんが、ただそのような話しは耳にしたことがあります」

と、答えたのには私はまた驚きました。

ホン氏はもともと桜井よしこ氏とともに過激なことを言う人物ですが、「文大統領は、韓国解体を狙っているタリバンだ」ということが事実なら、話半分としても韓国の政変は寸前に迫っている気がします。

さて、真相は?

※28日の番組のハイライトムービーが視られます↓
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d190828_0.html

 

                 < ホン・ヒョン(洪熒)>

 1948年生まれ。韓国のソウル出身。

「韓国陸軍士官学校」を卒業し、歩兵将校として野戦部隊の小隊長などを経て「韓国国防総省」に勤務。

「韓国外務省」へ転職後、1980年代から2001年にかけ「駐日韓国大使館」で参事官と公使として3度の日本駐在勤務を経験。

2003年に退官後、2004年から「早稲田大学客員研究員」と「桜美林大学客員教授」を経て、現在は「統一日報」の主幹を務める。

オピニオン誌などで執筆活動を行うい、訳書に「蜃気楼か〜中国経済」などがある。

 

|

« 国政の体質・・・日本vs韓国 | トップページ | 自家製果実酒も違法となることが有る »

コメント

そのホン氏・・・。

あの桜井氏とこのような本を出しているのですから、お里が知れますね。

PHP新書
韓国壊乱―文在寅政権に何が起きているのか
櫻井 よしこ/洪 〓【著】《ホン/ヒョン》

>話半分としても韓国の政変は寸前に迫っている

それを望んでいるのが桜井さんやこの国のあの人らでしょう。

投稿: ススム | 2019年8月29日 22:19

ススムさんへ

このお二人の話は激しくて、どうも私には合わないです

投稿: 玉井人ひろた | 2019年8月30日 07:52

タリバンとは言いえて妙ですね。タリバンはアフガン南部州民の支持が厚く、ソ連勢を追い払ったり、リビン・ラディンをかくまって米の怒りを買い、国際テロ組織アルカイダ育ての親になりました。違いはバックに宗教原理主義のあるなしだけです。

投稿: ましま | 2019年8月30日 08:50

ましまさんへ

ホン氏は日本が普通にしゃべりますが、少し韓国訛りが強いので最初は「タリバン」が耳に入りませんでした

投稿: 玉井人ひろた | 2019年8月30日 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国政の体質・・・日本vs韓国 | トップページ | 自家製果実酒も違法となることが有る »