« 棚機(たなばた) | トップページ | マスメディアの“工作・煽り報道” »

2019年8月 8日

猛暑の日に 大規模停電

雷鳴が響きだした夕方、ここもやっと雨が降るのかと真っ黒な空になっている遠くの空を眺めていましたら、突然停電になりました。

「落雷か?・・直ぐに復旧するだろう」と思っていたら、10分たっても、20分経っても、だめこれは普通じゃないぞと思って東北電力に電話したら「ただいま広範囲の停電で電話がつながりにくくなっています・・・」というアナウンスが流れてきましたので、今度はラジオのスイッチをいれて隣接する本宮市のミニFM局が流す防災放送を聞きました。そしたら・・・

ただいま広範囲において停電が起こっています。原因は不明です。停電個所は↓

  • 本宮市 →約8,900件
  • 大玉村 →約4,000件
  • 二本松市→約1,600件

さらに国道(4号 本宮市~大玉村)の信号も停電のため作動していませんので注意して運転してください。
エアコンが使えませんので窓を2か所以上開けてください。ガソリンがあれば車内でのエアコンも一つの方法です。

停電が始まったのは午後4時30分ごろで、復旧したのが約2時間後の午後6時30分になったのでした。

停電した範囲にある国道は通常でも県内でも信号が10機以上も短い間隔で連なり渋滞するので有名な箇所で、交通網はマヒしていることは容易に想像がつきましたし、ショッピングモールやスーパーも集まっている個所で買い物客は混乱したことでしょう。

そして35度超す猛暑、エアコンが聞かない部屋で過ごす人々は地獄だったことでしょう。

我が家は、エアコンが無いので外から入る自然風でしのいでいましたが、冷蔵庫と冷凍庫が気になりました。ギリギリで復旧して助かりました。
復旧後、直ぐにやったのはシャワーを浴びることでした。

隣の高齢者夫婦は、マイカーのなかでエアコンを使って復旧を待っていました。

オール電化の家では、2時間は長かったことでしょうね

ちなみに、同じ頃県内のあちこちで停電が発生しましたが、原因は明日にならないと判らないようです(翌日に落雷と発表)

|

« 棚機(たなばた) | トップページ | マスメディアの“工作・煽り報道” »

コメント

落雷ですか、自然現象とは言え大変でしたね。

投稿: 吉田勝也 | 2019年8月 9日 13:58

吉田勝也さんへ

落雷でも、普通は10分ほどで復旧するのですが、2時間にもなるとは思いもよりませんでした

投稿: 玉井人ひろた | 2019年8月 9日 17:46

そのせいで熱中症になったとしたら、大変な問題になる可能性がありますよ。

投稿: もうぞう | 2019年8月 9日 19:17

もうぞうさんへ

なりかけた人、かなり居たはずです

投稿: 玉井人ひろた | 2019年8月10日 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 棚機(たなばた) | トップページ | マスメディアの“工作・煽り報道” »