« もし携帯スマホを失くしたら、盗まれたら | トップページ | 10日間予報の気温 »

2019年9月 3日

防衛省の “スキャンダル隠しか

先月の下旬にアメリカ軍普天間飛行場所属のCH53ヘリコプターからプラスチック製の窓が沖縄本島東海上約8kmに落下するという事案が発生しました。
防衛省発表では、落下した窓は縦58センチ、横47センチ、重さは約1キロ。機体後方にある貨物室に付いている窓らしく、落下による怪我人などの情報はないようです。

CH53ヘリはとは2017年12月には普天間第二小学校の校庭に窓を落下させている、あのヘリコプターらしく欠陥ヘリということと確定でしょうか。

さて問題は・・・

  • この事故が発生したのは8月27日(火)の午後5時30分ごろなのですが、米軍から日本政府への連絡があったのは翌日の28だったこと。
  • 防衛省の発表は米軍から連絡があった日から1日経った翌日の29であったこと。
  • 防衛省沖縄防衛局が沖縄県、北谷町、沖縄市、嘉手納町などに連絡したのはさらに遅く、29日の午後だったこと。

    (「琉球新報電子版」の報道より)

つまり、落下事故が起きてから、日本政府の発表は 1日遅れ、防衛省から沖縄県の地元に連絡が来たのは 2日遅れ だったことが最大の問題です。

もっと問題はなのは、このニュースを取り上げなかった日本の全国放送マスコミ各社のの態度です。

韓国では、次期法相のスキャンダル隠しのためGSOMIA破棄や反日をぶち上げましたが、そのスキャンダル報道が日本政府安倍政権の沖縄問題隠しに使われている気がしてきました。

どうしたんだ?日本のマスメディア。特に全国放送テレビ局はどうしたんだ?

|

« もし携帯スマホを失くしたら、盗まれたら | トップページ | 10日間予報の気温 »

コメント

ほんんとそうです
またもや窓枠が落下するような事故をおこしておきならが
マスメディアはとりあげていない。
韓国次期予定法相のスキャンダラスな事案を
大々的に取り上げる。
本人は疑われるようなことは一切ない、と云っているのに。
煙のないところに火はたたない、とは
いいながらも、いまどきはフェイクニュースも横行。
故尾長知事の娘さんたちは中国人と結婚しているとか
一人は中国に住んでいる、とかのデマゴーグも
ありましたね。
真相は庶民にはわかりかねますが、それより現実の
重い事実をきちんと検証してほしいものです。

投稿: へこきあねさ | 2019年9月 3日 15:53

へこきあねささんへ

昨今のマスメディアの報道は、どこの局も同じことばかりで偏った報道が多すぎる気がしてなりません

投稿: 玉井人ひろた | 2019年9月 3日 17:57

今回のことは、よく知りませんでしたが、困ったことですね。
しかしヘリの窓って時々落ちるんですね?
羽田の新着陸コースは、大丈夫?

投稿: もうぞう | 2019年9月 3日 18:08

もうぞうさんへ

同じ型の、同じ事故ですから単純に欠陥ヘリなんでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年9月 4日 07:48

現在のTVメディアは完全に異常事態と言えるでしょうね。

韓国産のたまねぎの話ばかり。。。。国産たまねぎのことは完全にスルーですから。

安倍政権は高笑いでしょう (--;)

投稿: ススム | 2019年9月 5日 10:18

ススムさんへ

おっしゃる通りの状態、いや事態ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年9月 5日 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もし携帯スマホを失くしたら、盗まれたら | トップページ | 10日間予報の気温 »