« 野球選手は 珍しい名字が多い | トップページ | また年金機構 »

2019年10月 7日 (月)

大嘗祭の お札?

わが地域の村社である「玉井神社」の秋の大祭が今週末にせまり、地区の社寺係の方がいつも神宮大麻(じんぐうたいま=天照大神のお札:千円)を届けに来ました・・・が、今回はもう一つ縦約80cm・横約20cmの大きなお札(?)がついていました。↓

Img_3600

126代新天皇のご即位と大嘗祭を祝うもののようです。 なんか、すごいです

我が家では床の間に下げましたが、これは全国的なものでしょうかね?

|

« 野球選手は 珍しい名字が多い | トップページ | また年金機構 »

コメント

紀元二千六百年の旗はありましたが、こんなのは見たことないです。

投稿: ましま | 2019年10月 7日 (月) 20:43

ましまさんへ

伊勢にある神宮で作ったかもしれませんが、たぶん、村社の本宮に当たる安達太良神社で作ったのかもしれません。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年10月 8日 (火) 07:55

凄いですね~。
わたしも見た事ないです。

投稿: 浜辺の月 | 2019年10月 8日 (火) 14:08

浜辺の月さんへ

やはり当地だけの者のようですね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年10月 8日 (火) 15:04

これは全世帯に
それとも希望購入者に?
当地では無いと思います。

投稿: もうぞう | 2019年10月 9日 (水) 07:13

もうぞうさんへ

神宮大麻を買った家だけにだと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2019年10月 9日 (水) 07:21

わが市でも見たことないです。
新天皇の即位にあたって5日間も都心のメインロードの
交通規制、自撮りカメラはだめ、窓をあけてはいけない、
などなどの多くの規制、
そしてこのお札。
戦前回帰は着々と進んでいるようですね。
大麻というからには、昔は麻で出来たお札
だったのでしょうか?

投稿: へこきあねさ | 2019年10月 9日 (水) 18:07

へこきあねささんへ

神社に行くと、神主が使うお祓い用の紙飾りがいっぱいついたものあれが本来の「大麻(おおぬさ)」でそれでお祓いを受けたお札という意味なのかもしれません。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年10月 9日 (水) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野球選手は 珍しい名字が多い | トップページ | また年金機構 »