« 中学のクラスメイト | トップページ | やっぱり解らない携帯料金プラン »

2019年11月19日 (火)

ダム放流前の連絡方法

先日の台風で、あちこちでダムの放流が行われ、それによって住宅などが流されるなどの被害を受けた人々が多く発生してしまいました。

役所の説明では、「防災広報やサイレン、そして緊急メールやホームページで事前に知らせた」ということですが、広報無線やサイレンは就寝時の夜中や大雨では大きな雨音で聞こえないことが常です。

さらに、メールやホームページというのは、携帯やスマホ・パソコンが機能しない場合は全く役に立ちません。

そもそも、携帯やスマホやパソコンが誰でもが所持しているというという考えそのものが、根本的に間違っています。

その程度のことが、解らないとしたら役所や行政は無能者の集まりになってしまい、税金の無駄遣いです。

昔の半鐘、手回しのサイレン、あの緊迫感のある音のほうが、効果が高かったような気がするのは年代のせいでしょうか。

|

« 中学のクラスメイト | トップページ | やっぱり解らない携帯料金プラン »

コメント

そもそもダムの放流なんて、明るい内に出来ないのでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2019年11月20日 (水) 19:08

もうぞうさんへ

水位での判断ですから、そうはいかないのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2019年11月20日 (水) 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中学のクラスメイト | トップページ | やっぱり解らない携帯料金プラン »