« 赤穂浪士が討入った日は、現在の〇月〇日? | トップページ | 清和会 VS 宏池会 »

2020年1月22日 (水)

インターネットに税金!?

政府・総務省(高市早苗大臣)は、次世代通信規格「5G」の基盤となる光ファイバー回線を全国的に維持するための基地局などの建設費のための費用確保のため、インターネット利用者から負担金を徴収する制度をつくる方針のようです。

計画では、2024年から徴収を開始し、携帯電話・スマホを含むインターネット利用者全員が対象になるようです。

徴収の仕方は、光回線に接続する携帯会社などが負担し、利用者が月額料金に上乗せし、それをプロバイダがまとめて国に納めるという形になるようです。

つまり、この「インターネット税」なるものが導入されれば、この毎月の光回線の月額利用料に上乗せしてインターネット税を支払わないといけないということです。

安倍政権と言えば、消費税を2度も上げた政権ですが、国の借金も増やしさらに増税をすることを考えている、自民党員は何のために国会に出ているのでしょう。

「当選だけが目的の無駄飯食い」と言いたくなります。

2014年のこと、ハンガリーでは「インターネット税」の徴収を決定、ところがインターネット税に対し反対デモが起き、ついにはそのデモは「反政府デモ」にまで発展し、ハンガリー政府は追い込まれ「インターネット税」を撤回したということがあったそうです。

これはほんの5年前の出来事ですが、日本でもデモが起こるかどうか?

安倍政権は、この出来事を知っているのでしょうか?

 

|

« 赤穂浪士が討入った日は、現在の〇月〇日? | トップページ | 清和会 VS 宏池会 »

コメント

レジ袋の有料化は仕方ありませんが、消費税の値上げに続いてネット税は政府はよく考えるものです。

投稿: 吉田勝也 | 2020年1月22日 (水) 17:28

吉田勝也さんへ

財務省の官僚が暗躍しているのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2020年1月22日 (水) 17:51

税金を 上げてはばらまく 摩訶不思議

投稿: もうぞう | 2020年1月22日 (水) 19:22

もうぞうさんへ

これぞまさに‘ざる法’ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年1月22日 (水) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤穂浪士が討入った日は、現在の〇月〇日? | トップページ | 清和会 VS 宏池会 »