« くだらない質問・・・ | トップページ | 「COVID-19(コービッド・ナインティーン)」 »

2020年2月13日 (木)

病院船

12日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎への対応に関連した質疑の加藤勝信厚労大臣の答弁で、

軽症者の取り扱いをどうするかなどの観点から、病院機能を持つ船舶を活用することも十分あり得る。
「病院船」の活用と配備を加速的に検討していく必要がある。

ということが語られたことが報道されました。

アメリカ軍にはベッド数が1000床を備える巨大なマーシー級病院船が2隻保有されており、1995年に発生した阪神淡路大震災のときにはその病院船の一つマーシーが神戸に派遣され、医療支援を行いました。

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、マーシーの派遣はなく、その代わりに空母ロナルド・レーガンが医療支援を行なわれましたが、医療現場でのスタッフ、医療設備不足で、多くの命が失われました。

このことを受け当時の民主党政権(菅直人総理大臣)は、地震や津波の災害が多く、海洋国家である日本では、洋上から被災地にアプローチできる病院船は必要不可欠とされ、「病院船」(多目的船)の建造を考えます。

3月12日には有識者によっての建造の調査検討が開始され、3月15日にはその概要がまとめられ、4月には民主、自民・公明などの議員が超党派で「病院船建造推進議員連盟」(衛藤征士郎会長)を設立し、5月には今年度の第二次補正予算に調査費を計上するよう首相官邸に要請されるまでになります。

こういった国会議員の動きに対して医療界も乗り気で、日本医師会も病院船の建造に賛成の意向を示し、原発事故への対応や、今後起きると予想される大災害への対応に、病院船はできるだけ早いうちに造るべきという考えを示します。

病院船はヘリコプターやホバークラフトを搭載し、患者を被災地から病院船に搬送し、災害医療に必要な検査機器、医療設備が完備した手術室や500床のベッドも装備し、救急医療のドクターなどスタッフ1000人規模の病院船(多目的船)が2隻造船することが検討されました。

なみに、病院船の建造にかかる費用は有識者らはおよそ300億~400億円、推進議員連盟は500億円かかるという試算がなされたようです。

ところが、日本初の病院船の建造計画は消滅してしまいました。

その理由は

  • 東日本大震災にかかる費用、さらに原発事故にかかる莫大な費用のどのくらいになるかわからず、300億~500億と見積もられた造船費用の捻出が無理と考えられた。
  • 乗組員の他に、医療スタッフを1000人規模で集めるのは困難と考えられた
  • 完成した病院船は、出動が無い平時の際はスタッフ確保を含めどうやって維持管理するのかが課題となった。
  • 推進銀連盟の会合はその後ほとんど開かれず、議員たちによる協議は無く自然消滅となった

一番の理由、最後の「会合が開かれなかった」のようです。

政府が経験したことが無い災害処理に追われたせいか、結局この病院船造船計画は無くなってしまいました。

この当時、医師たちは災害だけじゃなく、へき地医療にも利用を考えていたようですので運用されていれば、その後に起きた多くの災害をはじめ、ヘリを利用した救急医療に活躍したことは間違いありません。

日本に空母と病院船が無いのは憲法9条によって「戦争は無い」とされたためですが、安倍政権によって集団的自衛権が認められ遠くまで自衛隊が出動し、自衛隊法が発動されれば戦闘が行われ、負傷者を収容せねばなりません。

今回は、じっくり検討がなされることを望みたいです。

政府が買うことになっている戦闘機は、本体と維持費で1機につき約300億円になるそうですが、その2機を取り消せば病院船が作れます。

|

« くだらない質問・・・ | トップページ | 「COVID-19(コービッド・ナインティーン)」 »

コメント

病院船といえば戦中のボディーに大きな赤十字を記した客船を思い出します。
敵国の船でもこれを攻撃することは国際法上禁止されます。
しかし、それをよいことにこっそり兵員輸送をすれば撃沈の対象になります。その境目が微妙で、しばしば問題になりました。
船というのは昔から、アンタッチャプルの密室になるということです

投稿: ましま | 2020年2月13日 (木) 20:53

ついに日本でも、COVID19による死者がでました。
奈良県の医師、東京のタクシードライバー、それぞれ
中国と関係があったかもしれません
普通の人が普通に感染していく、これがこわい、
戦闘機の爆買いを2機減らせば、病院船も可能、
本土もパンデミックを抑え込む意味でも
このような計画は必要ですね。

投稿: へこきあねさ | 2020年2月13日 (木) 21:02

ましまさんへ

太平洋戦争中に、米英が準備した救助船を米軍潜水艦が誤って撃沈させてしまうという、痛ましいことがありましたね。


へこきあねささんへ

COVID19という名前が13日についたのですね。
「COVID-19」通称は【コービッド・ナインティーン)】と今判りました。ありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2020年2月14日 (金) 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くだらない質問・・・ | トップページ | 「COVID-19(コービッド・ナインティーン)」 »